小田原市

古文書・青木家文書

青木家文書 4点(市指定 昭和51年3月3日)
所有 個人
所在 板橋
形状 中世文書弘治3年印判状ほか3点

概説

青木家は、明応年間(1492~1500)に小田原北条氏に仕えた石工で、その出身は駿河国田中村と伝えられています。

それ以来、現在まで17代にわたって連綿と石工職を続け、祖先の関係文書を大切に保存し、伝えて来ました。

周知のとおり、石工は築城と密接不可分の関係にあり、小田原城の構築にとっても、青木家の存在を無視することはできません。

由緒書によると、戦国期には青木家は関東石工棟梁の位にあって、一家の職人は家内弟子を含めて60人以上と記されています。

青木家は、江戸期の江戸城の修築や御殿台(砲台)の構築などに、たびたび出役したので、それらの関係資料など多数の文書があります。

指定の文書は、その中の戦国期の印判状で、虎の朱印および北条氏康の「武栄」の印判です。文書は、いずれも保存状態が良く、文字も鮮明です。

このように、青木家文書は小田原城の石工関係史料として、貴重な存在です。

最終更新日:2013年05月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.