小田原市

古文書・岩瀬家文書

岩瀬家文書 131点(市指定 昭和63年11月1日)
所有 個人
所在 小田原市立図書館
形状 近世文書 85点 近代文書 46点

概説

岩瀬家は、旧小田原藩の家老職を勤めた家で、絵図、覚書及ぴ藩士先祖書などを保存し、いずれも史料的価値が高く、貴重なものです。

これらの文書のうち、絵図は小田原城だけでなく、大久保氏転封地の騎西、明石、唐津、佐倉の各城図があり、特に騎西・加納・明石の三図は、現地には伝存しないため貴重なものになっています。

覚書では貞享3年(1686)の稲葉氏から大久保氏への小田原城及び小田原領内に関する引継ぎ書類の写しや、小田原地震覚書などがあります。

また、先祖書では大久保氏の最古参の家臣と、その分家及び嫡子の33家が収められています。
これらの文書の中には、旧小田原藩の家老職であった旧加藤家文書も含まれており、まとまった藩政史料が少ない小田原藩にとって、注目すべきものです。

最終更新日:2013年05月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.