小田原市

遺跡講演会「千代寺院跡研究の到達点」【平成29年12月3日(日)】

日時

平成29年12月3日(日)

午後1時00分から午後4時45分(午後12時30分開場)

場所

小田原市立かもめ図書館 2階 視聴覚ホール

(JR東海道線「鴨宮駅」南口下車徒歩10分)

定員

120名(当日先着順)

入場無料

内容

 奈良・平安時代にあった千代寺院跡(千代廃寺)は、昭和33年(1958)の最初の発掘調査以降、多くの発掘調査が行われてきました。この千代寺院跡とその周辺遺跡については、市民等との協働作業を通じてその実態を解明し、報告書を作成するとともに啓発事業を実施して、古代千代寺院跡に対する認識を深めることを目的として、平成17年度から文化財保護委員会に千代部会が設置されました。平成28年度にはこれらの成果をまとめた報告書が刊行され、考古学、自然科学、文献史学、建築史学の分野から千代寺院跡研究の最新の成果が示されました。
 これらの最新成果を市民の皆様にご報告するため、報告書を執筆された研究者にお話いただく講演会を開催します。

【講演】

・午後1時05分~午後1時40分 永井 肇(学校法人明徳学園相洋高等学校) 「(仮)文字史料・文献史料からみた千代寺院跡」

・午後1時40分~午後2時15分 鈴木 亘 (元小田原市文化財保護委員) 「(仮)建築史学からみた千代台寺院跡ー建築遺構と主要伽藍配置ー」

・午後2時15分~午後2時50分 田尾 誠敏(東海大学) 「(仮)出土遺物からみた千代廃寺とその周辺」
・午後3時00分~午後3時30分 展示解説
【記念講演】
・午後3時30分~午後4時40分 岡本 孝之(小田原市文化財保護委員) 「(仮)千代寺院跡研究の到達点」


千代寺院跡の説明板

千代寺院跡の説明板

千代寺院跡出土鬼瓦

千代寺院跡出土鬼瓦



>> 大きい地図を表示

 からの 

最終更新日:2017年10月31日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課 埋蔵文化財係

電話番号:0465-33-1715


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.