小田原市

「最新出土品展2014」、「平成26年小田原市遺跡調査発表会」を開催

埋蔵文化財保護の啓発を図る事業の一環として、平成25年度に実施した市内の発掘調査の成果を広く市民に公開する最新出土品展および遺跡調査発表会を開催します。

○最新出土品展2014・企画展示「汽車土瓶」

平成25年度に発掘調査された遺跡の出土品を発掘調査の写真パネルと合わせて展示します。今回の展示では、縄文時代から江戸時代までの貴重な遺物がご覧になれます。
また、平成26年10月1日(水)に新幹線開業50周年を迎え、かつて小田原市内では鴨宮に新幹線基地が置かれ始めての試運転が行われたことに関連して、三の丸元蔵堀第III地点や国府津三ツ俣遺跡で多量に出土している汽車土瓶などの鉄道関連遺物をとおして、交通の要衝として発展してきた小田原の歴史について考える企画展示を行います。

最新出土品展ちらし

企画展示「汽車土瓶」

日時 平成26年11月14日(金)から11月30日(日)
午前9時00分から午後5時00分
場所 かもめ図書館 2階集会室(小田原市南鴨宮1-5-30)
(JR東海道線「鴨宮駅」南口下車徒歩10分)
※11月25日(火)は休館日
料金 無料

最新出土品展ちらし  PDF形式 :169.1KB



○平成26年小田原市遺跡調査発表会

小田原市遺跡調査発表会

平成25年度に小田原市内で行われた発掘調査の概要と、特に注目すべき8箇所の発掘調査成果について、調査担当者が図や写真などを交えながら発表します。参加者には発表要旨を無料でお配りします。 

日時 平成26年11月30日(日)午前10時00分から午後4時40分
場所 かもめ図書館 2階視聴覚ホール(小田原市南鴨宮1-5-30)
定員 180名(当日先着順)
費用 無料
遺跡発表会

主な発表遺跡

  • 千代仲ノ町遺跡第XIII地点(古墳時代~奈良・平安時代の竪穴住居跡の調査)
  • 別堀前田第II地点(古墳時代の木組水路の調査)
  • 酒匂北中宿遺跡第VI地点(古墳時代~奈良・平安時代の掘立柱建物跡や竪穴住居の調査)
  • 小田原城三の丸元蔵跡第II地点・元蔵堀第II地点(中・近世の障子堀の調査)
  • 史跡小田原城跡御用米曲輪(戦国時代の礎石建物跡や庭状遺構の調査)

かもめ図書館

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2014年11月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.