小田原市

史跡小田原城跡御用米曲輪 北東土塁の植栽の修景整備を行います

植栽管理の実施計画第1段階を実施します

平成22年度より「史跡小田原城跡調査・整備委員会植栽専門部会」で検討を重ね、平成25年6月10日に決定し、平成25年8月に現地説明会と市民説明会を行った「史跡小田原城跡御用米曲輪 北東土塁の植栽管理の実施計画~基本方針と植栽管理第1段階実施計画の策定~」に基づき、11月5日よりクスノキの伐採や剪定等の現地作業を実施します。

なお、第一段階実施計画の全文につきましては、以下のリンクより参照下さい。

工事概要

件名 平成25年度 御用米曲輪修景整備工事
施工業者 栄立造園土木 有限会社
工期 平成25年10月21日(月)~平成26年2月28日(金)
工事内容 北東土塁の植栽管理、土塁切通し部分の一部擁壁設置
樹木伐採・剪定 平成25年11月5日(火)~
作業時間は、午前9時から午後5時です。
※作業初日の11月5日(火)は、午前9時より準備を行い、午前10時ごろより作業を開始する予定です。

今後のスケジュール予定

植栽に関する現場作業につきましては、植栽専門部会の部会員の立会い・指導のもと、次のスケジュールにより実施する予定です。

なお、この植栽管理の実施によって、以下の図のような姿に樹木の景観を整えていくため、その過程で一時的ですが景観が大きく変化します。これは「史跡と緑の共生」を目指し、クスノキなどの樹木の健全な育成と、蔵跡や土塁などの遺構の保護を図るために行うものです。また、第1段階の実施後にはその状況や実施効果を検証し、今後の具体的な植栽管理を検討してまいりますので、皆さんのご理解とご協力をお願いいたします。 

11月5日~21日 クスノキの伐採・剪定
・クスノキの伐採・剪定は、植栽専門部会開催までに、おおむねの作業を終わらせます。
11月22日 第2回史跡小田原城跡調査・整備委員会植栽専門部会の開催
・21日までに実施した伐採・剪定の実施状況、効果の検証
・北側法面の補植等樹木整備方針の検討
11月23日以降 植栽専門部会での検証に基づき、必要に応じてクスノキ等の樹木剪定作業
伐採・剪定作業
終了後
土塁切通し部分の一部擁壁設置工事の実施
北側法面の補植等の実施

今回の植栽管理のイメージ

今回の植栽管理のイメージ

過去の一部枝下ろし実施後の成長状況

着手前:平成23年10月12日

着手前:平成23年10月12日

着手後:平成23年10月26日

着手後:平成23年10月26日

1年半後:平成25年5月2日

1年半後:平成25年5月2日


平成23年度にクスノキの一部枝下ろしを行いました。

クスノキは成長が早く、枝下ろし後1年半で樹形が回復している状況を確認しております。 

5年後に、「今回の植栽管理のイメージ」図にオレンジ色の点線で示したような樹形に整うよう枝下ろしを行います。

最終更新日:2013年10月30日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課 史跡整備係

電話番号:0465-33-1718


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.