小田原市

稲葉一族の墓所の公開を再開

平成26年7月に倒木の直撃により墓石が倒壊するなど甚大な被害を受けた「稲葉一族の墓所」の修復が完了したので、公開を再開します。

公開再開日

平成29年9月10日(日)

これまでの経過

  1. 平成26年7月 強風により墓所に隣接する大木が倒れ、墓石が倒壊
  2. 平成28年7月 市民有志から倒木の撤去を申し出、作業を開始
  3. 平成29年2月 倒木撤去完了 
  4. 平成29年7月 墓石・供養塔(5基)、石灯篭(10基)、石畳の修復作業を開始
  5. 平成29年8月 修復完了

稲葉一族の墓所の概要

 稲葉氏は、江戸時代前期、稲葉正勝、正則、正通の3代約50年間、小田原藩主でした。
 稲葉正則は、寛永12(1635)年に父母の追福のため、紹太寺を山角町(やまかくちょう:現在の南町)に建立しましたが、寛文9(1669)年に現在地に移しました。
 稲葉一族の墓所は、藩主やその正室等、合計8基の墓石や供養塔が並び、小田原藩主稲葉氏時代の繁栄をしのぶ重要な史跡です。
※昭和36年3月30日 小田原市指定史跡に指定
 所在  小田原市入生田467
 所有者 紹太寺 
修復された市指定史跡「稲葉一族の墓所」

修復された市指定史跡「稲葉一族の墓所」

最終更新日:2017年09月05日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課 文化財係

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.