第46回相模人形芝居大会

第46回相模人形芝居大会

相模人形芝居は、江戸時代から相模国に伝わった人形浄瑠璃のひとつで、神奈川県内で独自に育まれてきた伝統芸能です。一体の人形を主遣い、左遣い、足遣いの三人が息を合わせて操る「三人遣い」と人形のカシラを操作するときに鉄砲を構えたような格好になる「鉄砲差し」と呼ばれる独特の操法が特徴です。
相模人形芝居を継承する団体は、重要無形文化財として国の指定を受けている下中座(小田原市)、長谷座(厚木市)、林座(厚木市)と、県の指定を受けている前鳥座(平塚市)、足柄座(南足柄市)の5団体です。
この5団体が一堂に会し、演技を披露します。9年ぶりとなる小田原開催。この機会に伝統芸能の魅力を堪能しましょう。

【日時】 平成31年3月2日(土)12時30分開演(正午開場)
               16時35分終演(予定)
【場所】小田原市民会館(小田原市本町1-5-12)
【申込方法】郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(2人まで可)
      返信用宛先を書いて往復はがきで。
【申込先】〒250-8555 小田原市荻窪300 小田原市文化財課
【申込期日】平成30年12月15日から平成31年1月31日消印有効(多数抽選)

※返信の発送は2月上旬を予定しています。入場券として使用しますので当日会場までお持ちください。

【演目】
傾城阿波の鳴門 巡礼歌の段(前鳥座・平塚市)
壺坂観音霊験記 沢市内の段(長谷座・厚木市)
壺坂観音霊験記 山の段(林座・厚木市)
伽羅先代萩 政岡忠義の段(足柄座・南足柄市)
艶容女舞衣 酒屋の段(下中座・小田原市) 


小田原市民会館 案内図

※会館の専用駐車場はありません。近隣の有料駐車場か、公共交通機関をご利用ください。

最終更新日:2018年12月01日


この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化財課 文化財係

電話番号:0465-33-1717


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.