小田原市

関東学院大学からの協議申し入れについて

去る7月8日(月)に、関東学院大学から、法学部を小田原から横浜に移転することを前提として、小田原キャンパスの今後の方向性について協議を行いたいとの要請が小田原市にありました。
本市としては、移転については承服しかねますが、協議の申し入れについて、受け入れることとしました。

大学側の説明では、少子化が進む中で、関東学院大学小田原キャンパス(法学部)のように、1キャンパスに1学部での学生確保は年々厳しさを増しており、ここ数年は学生の定員割れが発生している。今後、この状況が続くようであれば、大学経営に深刻な影響を及ぼす可能性がある。この状況を打開するには、学部の集約等により、運営の効率化、省力化を進めていく必要があり、そのために、法学部を小田原キャンパスから横浜・金沢八景キャンパスへ移転せざるを得ない状態になった、とのことでした。

本市としては、急な話であり移転については承服しかねますが、よりよい方向性が見定められるよう、まずは大学側の状況をよく確認して、協議に入りたいと考えています。

本市と関東学院大学との経緯

昭和55年 小田原商工会議所から誘致促進の要望書が提出される
昭和56年 小田原市大学誘致研究調査会発足
昭和62年 関東学院大学に対し、小田原市から大学設置について検討を依頼
昭和63年 関東学院大学小田原キャンパス開設に関する協定書締結
平成元年 法学部設置認可申請書を文部省に提出・敷地造成着手
平成2年 建築工事着手
平成3年 関東学院大学小田原校地 法学部開校(法学部・法律学科)
平成7年 大学院・法学研究科法律学専攻修士課程設置・第二期整備事業起工
平成8年 ゲストハウス棟、クラブハウス棟、ジョギングコース完成
平成9年 エクステンション・センター完成
平成14年 法政策学科開設(平成20年募集停止)
平成20年 法学科開設(法律学科を名称変更)

最終更新日:2013年08月20日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

文化部:文化政策課 文化交流係

電話番号:0465-33-1703


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.