小田原市

平成29年度小田原地区引きこもりを考える家族セミナー
~ひきこもりの理解と対応~

ひきこもっている家族について、どう理解し、どう向き合ったらよいのか、専門家や支援者、体験者の話から学び、理解を深め、ともに考えてみませんか。

  日時 内容・講師  
第1回 10月5日(水)
午後2時00分~4時30分
「不登校・ひきこもり体験者の体験談」
コーディネーター:瀧口 佳孝氏
(神奈川県立青少年センターNPO相談・支援アドバイザイー)
講師:ひきこもりの体験者・支援者
不登校・ひきこもり体験者が、現在就労している事業所の支援者との対話でその体験を語ります。
 
第2回 10月20日(金)
午後2時00分~午後4時00分
「ひきこもりの理解~支援の現場から考える」
講師:和田 重宏氏
(NPO法人子どもと生活文化協会 顧問)
地域で居場所の運営や相談支援に携わる支援者から、不登校やひきこもりなどの課題を抱える青少年とその家族の関わり方等について学びます。
 
第3回 10月27日(金)
午後2時00分~午後4時00分
「親なき後の生活を考える」
講師:井上 康子氏
(ファイナンシャルプランナー・社会福祉士)
将来の不安について、社会福祉士の資格を持つ講師と考えます。
 
  • 会場:神奈川県小田原合同庁舎 2階 会議室2E
    (小田原市荻窪350-1)
  • 対象:ひきこもり当事者(39歳まで)を抱える家族・関係者
  • 定員:各回30名(先着順)
  • 申し込み・問い合わせ先:神奈川県立青少年センター青少年サポート課 045-263-4467
  • 主催:神奈川県立青少年センター
    共催:神奈川県小田原保健福祉事務所、神奈川県精神保健福祉センター、小田原市

最終更新日:2017年10月05日


この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課 青少年相談係

電話番号:0465-23-1481


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.