小田原市

小田原市シニア・リーダーズ・クラブ

シニア・リーダーズクラブとは?

シニア打ち合わせ風景

18才から30才くらいまでの学生や社会人で構成されている青少年ボランティア団体です。

  1. 青少年と社会とのパイプ役となり、ふれあいの場を提供する。
  2. 活動を通して、自己の向上に努める。
  3. 同世代の仲間づくりの場とする。
  4. 活動を通して、社会規範を身に付ける。
  5. 青少年団体等を指導する。 
           以上5つの事項を目的に活動しています。


活動紹介

市主催のイベント協力や異世代間交流を目的とするイベント企画・運営など青少年と社会とのパイプ役となることを目的として活動している。ほか、研修や自主企画といった自己のスキルアップの活動も行っています。

月例定例会

月例定例会風景

月1回の定例会を実施しています。
異世代間交流に関するイベントを企画し、実際にイベントを実施したり、その他にも会員間での研修などさまざまな活動を行っています。


自主企画・研修

自主企画

自主企画
○対外向けイベントを実施する前に会員内で試験的に行ったりします。

研修
○企画・運営に必要なスキルを高めるために研修をします。
⇒コンセプトの組み立てなどの作り方や、プレゼンテーションのノウハウを学びます。

【活動例】
・野外体験活動研修
・企画作りを学ぼう
・野外調理研修
・プレゼンテーション研修


小田原☆ウォーカー

小田原☆ウォーカー風景

小田原駅~小田原城を中心に、フォトラリーを行います。

大人・シニアリーダーズクラブ会員・参加者の小学生のグループで部分的に撮影された写真とヒントから、その場所を特定し、携帯電話カメラで現地の写真を撮って、本部に送れば得点Get!子どもの知る小田原、大人の知る小田原・・・参加者で協力しながら小田原を歩きます。
会員が全てを企画し、準備・運営を行いました。ストーリーを組み込んだり、参加者に指令を出したりと、楽しんでもらう仕掛けを多数盛り込みました。普段歩いている小田原を、再発見できる企画です。


他団体行事への協力

地域少年リーダー養成講座 (きらめき ロビンフッド)
地域少年リーダー養成講座(きらめきロビンフッド)


夏は、小田原市青少年育成推進員と小田原市ジュニア・リーダーズ・クラブの皆さんとともに、「地域少年リーダー養成講座」での活動をしています。
養成講座では、参加者や指導者と一緒に野外活動協力を体験し、実践を通して学びの補助を行います。
普段あまり関わるチャンスの少ない小学生や地域で活動している方々と、活動を共にすることで学ぶこともたくさんあります。異世代の仲間もたくさんできるので、共に自分のスキルアップにもつながります。

成人式
成人式


小田原市の成人式において、当日の会場での運営協力として、案内誘導や進行補助などを行っています。
市内の新成人が集う成人式において、青少年健全育成に向け、成人の将来を祝福し、社会人としての自覚を高めるため成人をサポートしています。


アイスブレイク指導風景
地域・世代を超えた体験学習事業「あれこれ体験in片浦」


メンバーの多くはおだわら自然楽校(OOTS)に所属しており、地域・世代を超えた体験学習「あれこれ体験in片浦」に指導者としてお手伝いしています。


入会方法

事務局である青少年課に入会申込書に必要事項を記入し、年会費1,000円と一緒にご提出ください。
入会条件
・18歳~30歳くらいの青少年活動及び地域活動に参加したいと思っている方

入会申込書  PDF形式 :26.6KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


最終更新日:2017年02月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課

電話番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.