平成29年度青少年と育成者のつどい~第32回中学生の主張発表~

本事業は、青少年育成者が一堂に会する場で、中学生の主張発表と善行青少年や育成者の表彰を行い、青少年と育成者に対する市民の理解を深めるとともに、主張発表をする中学生がお互いの主張を知ることで考えを深め、育成者は中学生の現状を知りながら、育成者相互の連帯を強めることを趣旨とし行っています。

実施日

平成29年12月2日(土)

実施場所

小田原市役所 大会議室(7階)

実施主体

主催
小田原市・小田原市青少年問題協議会

主管
小田原市青少年育成推進員協議会

第32回中学生の主張発表

主張発表の様子

市内の市立中学校11校及び明徳学園相洋中学校から各校代表1名の合計12名が、社会や地域に対して考えていることや感じていること、また将来の希望などを主張しました。今年度は、戦争をテーマにした作品や日本文化と思いやりに関すことや、大人へ成長するためへのチャレンジ、また、いじめに対する伝える勇気など、様々な気持ちが語られました。その他にも、あきらめないで努力することや情報を見極める大切さなど中学生らしい新鮮な主張発表になりました。


青少年善行賞等表彰式

地域・家庭・学校等を通じて世のため人のために善行したおおむね25歳までの個人及び団体、優良青少年団体並びに青少年の育成に貢献した方を表彰しました。今年度の被表彰者は次のとおりです。(敬称略、五十音順)

青少年善行賞(2名)

地域や家庭、学校等を通じて他の模範となる善行為を継続的に行っている方
  • 浅野 海音
  • 小川 大輝

優良青少年団体(4団体)

青少年により構成され、結成後3年以上を経過し、その活動が他の模範となっている団体
  • 大道子ども会
  • 小田原市立泉中学校部活動
  • スイートポテト
  • 根府川子ども会

青少年育成推進者(18名)

4年以上にわたり、青少年の健全育成活動に大きく貢献された方
・相原 久花  ・猪股 常夫  ・内野 千恵子 ・浦井 勇人
・及川 章子  ・小川 敏昭  ・小野 雄二  ・片野 孝司
・亀井 宏明  ・椎野 正幸  ・竹内 雅己  ・立山 和也
・那須 千代美 ・原  篤行  ・原  恵子  ・福冨 典子
・益田 麻衣子 ・松本 真人

青少年育成功労者(13名)

8年以上にわたり、青少年の健全育成活動に大きく貢献された方
・青柿 節子  ・飯田 文義  ・石井 園子  ・磯崎 イサ子
・岩﨑 洋一  ・江島 紘   ・大木 隆雄  ・岡野 心平
・小野 衛二  ・加藤 仁司  ・鈴木 重司  ・中山 善一
・松岡 輝宏
 
 
 

最終更新日:2018年01月01日


この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課 育成係

電話番号:0465-33-1723
FAX番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.