小田原市

「ネイチャーゲームあそび」おだわら自然楽校特別編第3回研修【平成29年11月11日(土)】実施報告

青少年育成の指導者・ボランティアとして活躍する人を養成する研修事業「おだわら自然楽校」の特別編第3回研修が11月11日(土)に県立足柄ふれあいの村で開催されました。
おだわら自然楽校の受講生でもある「せとっぴ」でおなじみの瀬戸 正功さんを講師としてお迎えし、足柄ふれあいの村で、秋の自然にたっぷり囲まれた研修を行いました。
ネイチャーゲームは、自然を五感で感じながら行います。

五感をあらわすカードたち

ネイチャーゲームは五感を使って遊ぶゲーム。
「目」「耳」「鼻」「口」「手」・・・
今日一日でどれだけ自然と触れ合い自然を感じられるか、わくわくしながら研修がスタート。

ゲームを行う人たち

班ごとに、たくさんの木の中から、1本の木の特徴をリーダーに伝え、
どの木の説明なのかを当てるゲーム。
木ってどれも同じじゃないことがよくわかりました。


木々に囲まれる人

よく見てよく触って、
木を感じることができています。

ゲームをやる人たち

午後は自分たちでネイチャーゲームを制作。
世界に1つオリジナルのわたしたちのゲームが完成。
各班とてもおもしろいゲームを披露。


自然物を作ったゲームのようす

こちらの班のネイチャーゲームは、
自然物を使ったビンゴゲーム。
いろんな形がありました。

みんなでフィードバック

ゲームは作って終わりではありません。
説明の仕方も含め、講師からのフィードバックもきちんと行い、
よかったところ、改善点をしっかり把握します。


集合写真
おだわら自然楽校は、研修を受けるだけではありません。
受講生は、様々な場所で実践を積み、時には講師となって研修を行います。
仲間が講師として活躍することは、とてもいい刺激になっています。

最終更新日:2018年02月16日


この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課 育成係

電話番号:0465-33-1723
FAX番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.