小田原市

「山の地図を読み取ろう」おだわら自然楽校特別編第4回研修【平成29年12月16日(土)】実施報告

青少年育成の指導者・ボランティアとして活躍する人を養成する研修事業「おだわら自然楽校」の特別編第4回研修が12月16日(土)に丹沢周辺にて開催されました。
特別編第4回研修は、講師に木風舎の橋谷 晃さんをお迎えし、実際に山を登りながら、紙の地図とコンパスを使い、自分の現在地を把握する方法や、進むべき道の導き方を学びました。
設定されていた登山コースも道なき道ではありましたが、学んだことを生かし無事下山することができました。

集合場所

今回の研修は渋沢駅改札前でスタート。
今日一日の流れを確認してからスタート。
橋谷先生の笑顔で、初めての参加者も緊張がほぐれたようです。

スタート時点で説明

登山口に到着すると、早速講義スタート。
地図を見ながら、尾根と沢の確認。
紙の等高線から山の地形が浮かび上がってきました。


受講生
登山口で講義スタート

講義を聞きながら地図を確認。
歩く距離よりも高低差や、どれだけ等高線を横切るかを参考にしたほうが自分たちが登る山がきついのかがわかるそうです。

笑顔で登山
笑顔で登山

実際に登山開始。
橋谷先生の笑顔と優しいトークで登山の楽しさが倍増します。


地図から地形を確認

要所ごとにみんなで現在地を確認。
地図上の線の記され方の違いもマスター。

尾根を歩く

尾根と沢の見方、稜線と尾根の違い、
頂上と鞍部についてなど山について学びました。


ゴール地点で集合写真
ゴール地点でみんなで集合写真。
おだわら自然楽校は老若男女問わず、みんなが仲間となり、
小田原の子どもたちの体験学習の充実のために楽しく学んでいます。

最終更新日:2018年02月06日


この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課 育成係

電話番号:0465-33-1723
FAX番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.