小田原市

平成24年度「地域少年リーダー養成講座(きらめきロビンフッド)」 開催内容の紹介

地域少年リーダー養成講座(きらめきロビンフッド)は、自然の中での共同生活などを通して、『自然』や『仲間』とふれあい、子ども達の自主性、積極性などを育み、次世代を担うたくましい少年リーダーを養成する4回シリーズの研修プログラムです。

 

2泊3日のキャンプ研修を中心に、ジュニア・シニアリーダーのお兄さん、お姉さん、青少年育成推進員の大人のみなさんと一緒に、野外炊事、キャンプファイヤーの方法などキャンプスキルを楽しく学びながら、学年や学校の違う仲間をつくり、今まで気づかなかった自分を発見できる講座です。

 

平成24年度は「仲間と生き抜く魔法の力」と題し、さまざまな道具を使用して『火おこし』や『水づくり』など、アウトドアから災害時まで役立つサバイバル術の基礎について学びました!そして、グループ研修や野外研修を通じ、たくさんの仲間をつくり、新たな自分を発見することができました。

研修内容

  • 第1回研修 7月15日(日) 市役所<概要説明、レクリエーションゲーム、仲間づくりなど>
  • 第2回研修 8月18日(土)~20日(月) 塔ノ峰青少年の家<2泊3日の宿泊研修~野外体験活動など~>
  • 第3回研修 9月30日(日) 市役所<記念誌づくりほか>
  • 第4回研修 3月10日(日) 市役所<修了証授与ほか>
養成講座1

班ごとに、みんなで旗をつくりました!

第1回研修では、自己紹介、旗づくり、そして、はじめて出会うみんなと仲良くなるために、いくつかのレクリエーションゲームを行いました。さあ、いよいよロビンフッドの冒険の始まりです!


養成講座2

現地まで山登りです。

第2回研修は、待ちに待った2泊3日の宿泊研修です。会場となる塔ノ峰青少年の家までは歩いて行きました。到着後は、入村式をへて、班ごとに分かれ、何がどこにあるかを知るための地図づくりをしました。みんなと会うのは2回目ですが、すっかり仲よしです。


養成講座3

カレーのごはんづくりに挑戦中!

キャンプといえばカレーです。みんなで手分けをしてつくりました。野菜を切る人、火をおこす人、食器の準備する人、みんなで協力してつくったカレーは最高です。でも、玉ねぎを切った時は、思わず(よろこびの?)涙が出てしまいました(笑)。


養成講座4

一日の反省

寝る前には、みんなで一日の反省をします。よかったこと、がんばったこと、体験したことなど、おたがいに思いをかたりあいます。自分の意見をつたえ、人の話をよくきくことの大切さを知りました。


養成講座5

今日も一日はじまりました!

2日目は、朝から野外体験活動です。いよいよ宿泊研修のメインイベントです!とても気持ちのよい朝でした。


養成講座6

サバイバル術!仮の我が家、シェルターをつくりました。

いざというときのサバイバル術。みんなで協力して、災害時のための家づくりを学びました。完成したときの気持ちは何ともいえませんでした。


養成講座7

サバイバル術!まわして、まわして。

火おこし体験

まだまだあるサバイバル術、火おこし体験です!がんばって、ついに火がつきました。

養成講座8

真夏の夜の大イベント!

キャンプファイヤー

夜の最大のイベント、キャンプファイヤー。高々と燃え上がる炎が、みんなをやさしくてらしていました。子どもたちも感動し笑顔がより輝いていました。


養成講座9

みんなの心も思い出も、ひとつになりました!

宿泊研修も最終日。楽しかったこと、大変だったこと、夢中になったこと、ひとつひとつがよい体験として思い出されます。3日間という短い時間でしたが、子どもたちはしっかりと成長しました。さあ、ロビンフッドの冒険も、これから後半戦です!

養成講座10

みんな、いつのまにか友だちに!

10月、第3回研修では記念誌づくり。あんなこともこんなことも、いろいろあったなあ...。仲間のみんなと楽しみながら大切な思い出をかたちに。さあ、ロビンフッドの冒険もラストスパートへ!

 

そして3月、最後の研修となる第4回研修では、がんばってきたみんなをたたえます。約8か月ものロビンフッドの冒険もいよいよゴールへ。胸をはって走りぬけよう!


平成25年度の募集

地域少年リーダー養成講座(きらめきロビンフッド)は平成25年度も開催いたします。詳細につきましては広報小田原、市ホームページをご覧ください!≪開催場所につきまして、平成25年度より、「塔ノ峰青少年の家」から「足柄ふれあいの村」に変更となります。≫

最終更新日:2013年06月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課

電話番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.