小田原市

地域少年リーダー養成講座(きらめきロビンフッド)の内容紹介

地域少年リーダー養成講座(きらめきロビンフッド)は、自然の中での共同生活などを通して、『自然』や『仲間』とふれあい、子ども達の自主性、積極性などを育み、次世代を担うたくましい少年リーダーを養成する6回シリーズの研修プログラムです。

 

2泊3日のキャンプ研修を中心に、ジュニア・シニアリーダーのお兄さん、お姉さん、青少年育成推進員のみなさんと一緒に、野外炊事、キャンプファイヤーの方法などキャンプスキルを楽しく学びながら、学年や学校の違う仲間をつくり、いままで気づかなかった自分を発見できる講座です。

 

平成23年度は『水』をテーマに「森から生まれた水の冒険」と題して、水の大切さや不思議などについて学びました!山に降った雨が川となり、やがて海に注ぎ、多くのいのちを育みます。普段、何気なく使っている水の生い立ちや大切さを学びながら、グループ研修や野外研修を通じて、たくさんの仲間をつくり、新たな自分を見つけることができました。

研修内容

  • 第1回研修 7月23日(土) 市役所(概要説明、班分け、仲間づくりゲームなど)
  • 第2回研修 8月6日(土)  小田原市水道局(施設見学) 
  • 第3回研修 8月20日(土)~22日(月) 塔ノ峰青少年の家(宿泊研修 2泊3日)
  • 第4回研修 10月1日(土)、 第5回研修 11月19日(土)※ツーデーマーチ参加、第6回研修 平成24年3月4日
養成講座1

班旗を作り、仲良くなりました

第1回研修では、初対面のため緊張してあまり話が出来ませんでしたが、8つの班に分かれ団結を表す班旗をつくりました。これから「水の冒険」が始まります!


養成講座2

テントはここだったよ

第3回研修は待ちに待った2泊3日の宿泊研修です。会場となった塔ノ峰青少年の家に到着後は、班ごどこ分かれ、何がどこにあるかを知るために地図を作りました。みんなと会うのは3回目ですが、すっかり打ち解けて仲良しです。


養成講座3

目が・・・

初日の夕飯はキャンプの定番、カレーです。みんなで手分けをしてつくりました。野菜を切る人、火をおこす人、食器の準備する人、みんなで協力してつくったカレーは格別です。でも、玉ねぎを切った時は涙がでました・・・


養成講座4

その感じで!

家ではコンロのスイッチを回せば火が点きますが、キャンプでは薪(まき)が必要です。最初は怖かった薪割りも教えてもらいながら、だんだん上手になっていきました。体験することの大切さを知りました。


養成講座5

今日はテントで寝るよ!

研修初日はあっという間に終わりました。カレーをたくさん食べ、ふりかえりをしたあとは、楽しい!?テントやバンガローでの宿泊です。午後10時が消灯時間でしたが、夜遅くまで静かな森の中に子どもたちの声が聞こえていました。


養成講座6

3、2、1発射!!

研修2日目はあいにくの小雨模様でしたが、みんなでつくったペットボトルロケットを飛ばしました。

遠くに飛ぶもの、すぐに落ちてしまうもの、大人も子どももみんな大はしゃぎでした。


養成講座7

地球上にある水の量は?

水なぞなぞクイズ

今年度のテーマは「森から生まれた水の冒険」。研修日の雨は困りますが、水は私たちが生きていく上で絶対に欠かせないものです。午後からは水についての知識を深めていきました。

養成講座8

みんながひとつになりました

キャンドルファイヤー

夜になると雨が強くなり、残念ながらキャンプファイヤーは中止となりましたが、そんな時は室内でのキャンドルファイヤーです。暗闇で光るロウソクの炎はみんなを優しく照らし、子どもたちの笑顔がより輝いていました。


養成講座9

思い出はみんなの心に刻まれました

楽しかった宿泊研修も最終日となりました。研修テーマのためか!?「雨」ばかりでしたが、この笑顔をみれば、どんなに楽しかったかが分かります。いろいろな体験をした3日間、短い時間でしたが、子どもたちはしっかりと成長しました。

養成講座9

ピザづくり

今年度は特別研修(2月)を開催!旧片浦中学校にある「アースオーブン」を使ったピザづくりです。雨天にもかかわらずたくさんの仲間と美味しいビザをつくり、食べました。地元のみなさんがつくってくれた料理もとても美味しくいただきました。


養成講座10

大切もの「仲間」

3月になり最後の第6回研修です。7月から出発した冒険もいよいよゴールに着きました。この冒険で体験したことは、子どもたちひとりひとりの今後に活かされると思います。そして何より大切なもの、それは「仲間」であることは、みんなが感じたことでした。

平成24年度の募集

地域少年リーダー養成講座(きらめきロビンフッド)は平成24年度も開催いたします。詳細につきましては広報小田原、市ホームページでお知らせいたします。

最終更新日:2012年04月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課

電話番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.