小田原市

平成23年度「片浦R・P・G(ラリー・フォト・ゲーム)」 開催内容の紹介

「地域(片浦)で感じられる春」をテーマに参加者が学校や学年を超えたコミュニケーションを図りながら、片浦の春を自らが歩きながら感じ取り、創造性や自立心、豊かな人間性を育むことを目的に実施しました。

 

当日はあいにくの雨天でありましたが、最後まで無事故で楽しく終了することができました。1日の体験学習につきまして、紹介をいたします。今回の体験学習で得た成果や反省を踏まえ、これからも皆様とかけがえのない思い出を刻める体験学習を目指してまいります。

実施日

平成24年3月17日(土) ※日帰り

実施場所

根府川駅周辺地域

参加者

市内小学5・6年生 24名(5年生15名、6年生9名)

指導者(おだわら自然楽校) 12名

実施主体

主催)小田原市

企画・運営)地域・世代を超えた体験学習実行委員会、おだわら自然楽校

内容

根府川駅に到着
根府川駅に到着

 参加者と指導者は小田原駅西口に集合した後、東海道線(下り線)に乗車。活動の舞台となるJR根府川駅に到着。班ごとにまとまって続々と集まってきます。


根府川公民館へ
根府川公民館へ

 本日はあいにくの雨天。そんな天気を吹き飛ばすかのように参加者は元気いっぱいです。これから開会が行われる根府川公民館に徒歩で向かいます。


開会式→アイスブレイキング
開会式→アイスブレイキング

 根府川公民館にて開会式が行われた後、おだわら自然楽校指導者によるアイスブレイキングへ。参加者と指導者が一体となってゲームをしているうちに、あっという間にお互い仲良しに。身体も心も春らしくポカポカになりました。


相談タイム
相談タイム

 いよいよ春探しの開始!と、その前に班ごとで片浦地域の地図を囲んでコースを決める作戦タイム。指導者にアドバイスしてもらいながら、参加者が歩くコースを決めます。さあ、コースが決まったら出発です。



春探しの活動のようす

春探し
春を探して(1)

星ヶ山に向かう上り坂の途中におかめ桜が咲いていました。

春探し
春を探して(2)

県道沿いの豆相人車鉄道の標示板前にて


春探し
春を探して(3)

みんなでのぞき込みながら、カメラアングルについて話し合っています。

ゴール
ゴール

春探しの活動が終了。雨天のため、旧片浦中学校で昼食となりました。


新聞作成
「片浦R・P・G新聞」作成

お昼ごはんを食べた後は、春探しで見つけた「春を感じられるもの」について片浦R・P・G新聞として模造紙一枚を使って記事にしていく作業を行いました。活動中に撮影した写真も新聞の題材となります。


発表
発表会

 各班で作り上げた新聞をもとに発表会を行いました。参加者が見つけてきた片浦の春を思い思いに発表しました。


「片浦R・P・G新聞」

1班

1班(わにのこ新聞)

2班(春大発見新聞)

2班(春大発見新聞)

3班(あまなこ新聞)

3班(あまなこ新聞)


4班(理想の子ども新聞)

4班(理想の子ども新聞)

5班

5班(Mrマスタード新聞)

1~5班

1~5班


無事終了しました
無事終了

 発表が終わり、閉会式後にお世話になった旧片浦中学校前で集合写真。


解散
解散

 全て終了し、保護者達の待つ小田原駅に向けて根府川駅を出発。


保護者の声(アンケートより)

1回だけの体験から変化は感じられませんが、多くの体験から何かを感じ取って成長して欲しいと思います。

後日、研修で友達になった子から手紙が届き、文通が始まりました。学校の枠から大きく飛び出して、友達が作れたようです。子どもの自信にも繋がっていると思います。

与えられたテーマを一つ一つを楽しく、グループでの行動なので、「チームワーク」や「結束力」などの力も自然と身についていると感じています。

今までは興味あることでもためらい、始める前から諦めることが多かったが、参加してからは、興味あることには進んで取組み、1人でも積極的に参加しようとするチャレンジする気持ちが出てきたと思います。

全く面識のない人達の中で、自分で行動できている様子がうかがえました。その後も、自分一人で行事に参加しても、自分自身でうまく他者との関わりを持つことが出来ているようです。自然についての関心も高まっているようです。

最終更新日:2013年01月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:青少年課

電話番号:0465-33-1723


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.