市民活動・協働応援制度 市民×行政協働コースの募集について

「市民活動・協働応援制度 市民×行政協働コース」は、これまでの提案型協働事業をリニューアルしたものです。市民活動団体の新しい発想や柔軟性、 専門性等を十分に生かした提案を募集し、提案団体と市が対等な立場で適切な役割分担のもと、双方の責任において協働して事業に取り組むことで相乗効果を発揮し、地域社会の課題解決や新たな市民サービスを創出していくことを目的としています。
令和7年度に実施する、市民活動団体と市による協働事業の提案を募集します。皆さんからの積極的なご応募をお待ちしています。詳しくは「応募の手引き」をご覧ください。

【募集期間】
令和6年6月10日(月)~令和6年7月22日(月)

事前相談(ご予約をお願いします。)

応募に関するご相談等については、市役所地域政策課において随時受け付けているほか、以下のとおり出張しての個別相談会も行います。応募しようとする事業が対象であるかの確認や応募書類の書き方等、ぜひ事前にご相談ください。

個別相談会(終了しました)

【日時】
令和6年6月19日(水)午前9時~正午
【場所】
おだわら市民交流センターUMECO 会議室11
【申込】
地域政策課に電話、または申込フォームで予約

事業テーマ

市において、特に市民活動団体と協働で取り組みたい事業テーマは次のとおりです。詳細は、応募の手引きをご覧ください。(事業テーマ外の提案を行うことも可能です。)

事業テーマ1
協働促進事業
事業テーマ2
 脱炭素社会の実現に向けた行動変容促進事業

応募にあたって

市では、市民活動団体と行政を含めた多様な主体による協働の促進を目指して、協働事業のガイドラインを発行しています。協働事業を実施する際の実践的な過程や手法、様々な協働事例などについて取りまとめていますので、応募にあたり、事前にご覧ください。

応募の手引き・提出書類等

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:地域政策課 市民活動推進係

電話番号:0465-33-1458

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

ページトップ