小田原市

マイナンバー(個人番号)カードについて

社会保障・税番号制度(通称「マイナンバー制度」)が導入されました。

平成2710月から住民票に記載のあるかたにマイナンバー(個人番号)が指定され、「通知カード」「個人番号カード交付申請書」などが郵送されています。

また、平成28年1月末から順次、「マイナンバー(個人番号)カード」の交付が始まっています。

なお、通知カード・マイナンバーカードの発行業務は、市区町村により委任を受けた地方公共団体情報システム機構(総務省の関係団体)により行われます。 

マイナンバーカードについて

個人番号カード(表面)のイメージ
個人番号カード(裏面)
  • マイナンバーカードの表面には顔写真、基本4情報(氏名・住所・生年月日・性別)及び有効期間が記載され、裏面には個人番号・氏名・生年月日が記載されます。
  • マイナンバーカードは公的な身分証明書として利用できるほか、公的個人認証(署名用電子証明書・利用者証明用電子証明書)の機能が標準搭載されます。
  • マイナンバーカードの初回交付手数料は無料です。
  • マイナンバーカードの有効期間は、20歳以上の方は発行日から10回目の誕生日まで、20歳未満の方は発行日から5回目の誕生日までとなっています。なお、外国人住民のかたの有効期限は在留期限満了の日までとなっています。
  • 「コンビニ交付サービス(マイナンバーカードを利用して、住民票の写し・印鑑登録証明書などの証明書をコンビニなどで取得できるサービス)」につきましては、小田原市では対応していませんのでご了承ください。

電子証明書について

マイナンバーカードには、「署名用電子証明書」と「利用者証明用電子証明書」の2つの電子証明書が標準的に搭載されます。
  • 署名用電子証明書…e-Taxの確定申告などの電子文書を送信する際に使用できます。
    (15歳未満のかた、成年被後見人のかたについては原則として発行しません。)
    利用者の氏名、住所、生年月日、性別が記載されているため、引越や婚姻等により失効します。
  • 利用者証明用電子証明書…マイナポータルの利用時等、本人であることを証明する際にその手段として使用できます。
 2つの電子証明書の有効期間は、発行日から5回目の誕生日までです。
  • 「個人番号カード交付申請書」内の、「署名用電子証明書 不要」「利用者証明用電子証明書 不要」の前にある□を黒く塗りつぶした場合には、電子証明書の機能が搭載されません。

マイナンバーカードの申請・交付

マイナンバーカードは希望するかたに交付されます。また、交付申請に期限はありません。(交付を希望しない場合、申請は必要ありません。)
マイナンバーカードの交付を希望されるかたは、通知カードとともに送付される「個人番号カード交付申請書」により申請すると、交付を受けることができます。
申請・交付方法については以下のとおりです。
  1. 郵送やWEBサイトから申請(交付時来庁方式)
    郵送やWEBサイト(パソコン、スマートフォン)から申請を行った場合、交付通知書を受け取ったかたから窓口(小田原市役所またはマロニエ住民窓口)で個人番号カードを交付します。
  2. 窓口で申請(申請時来庁方式)
    窓口で申請を行った場合、郵便(本人限定受取郵便)で個人番号カードを交付します。
  • マイナンバーカードは、申請した即日での交付はできません。
    申請が受け付けられてから交付までに1ヶ月~2ヶ月前後要します。
    ご理解をお願いします。
  • 「個人番号カード交付申請書」(通知カードと同封されているもの)に記載されている氏名、住所等に誤りや引越しなどによる変更がある場合には、この申請書は使用できませんので、小田原市役所 戸籍住民課にご連絡ください。
  • マイナンバーカードの交付申請後、氏名変更や市内転居などを行った場合は古い情報の個人番号カードが発行されます。
    その場合、原則はマイナンバーカードの追記欄に新しい情報を記載した状態でカード交付することとなりますのでご了承ください。
    また、申請書提出のタイミングによっては地方公共団体情報システム機構にて申請が受け付けられない場合があります。その場合は、市役所からお手紙が送られますので再申請をお願いいたします。

マイナンバーカードの交付期限について

カードを郵送・WEBで申請したかたに順次送付している「交付通知書」に記載された期限(通知発送から3ヶ月間)までに、必要書類を持って指定の窓口にお越しください。
交付期限が過ぎて一定期間受け取りに来ないと申請自体が取り消されます。

取り消し後にカードの受け取り希望する場合、改めて申請が必要になります。
期限内に受け取りが難しいかた、期限が過ぎていて受け取りを希望されるかたは電話でお問い合わせください。

小田原市役所戸籍住民課
電話:0465-33-1386

マイナンバーカード交付通知書の発送予定時期(申請・交付状況により前後します)
平成27年11月中に申請受付完了されたかた 平成28年1月下旬~4月上旬に交付通知書を発送しています
平成27年12月中に申請受付完了されたかた 平成28年5月中旬までに交付通知書を発送しています
平成28年1月中に申請受付完了されたかた 平成28年6月上旬までに交付通知書を発送しています
平成28年2月中に申請受付完了されたかた 平成28年6月中に交付通知書を発送しています
平成28年3月中に申請受付完了されたかた 平成28年6月中に交付通知書を発送しています
平成28年4月中に申請受付完了されたかた 平成28年7月中旬までに交付通知書を発送しています
平成28年5月中に申請受付完了されたかた 平成28年7月中に交付通知書を発送しています
平成28年6月中に申請受付完了されたかた 平成28年8月上旬までに交付通知書を発送しています
平成28年7月中に申請受付完了されたかた 平成28年9月上旬までに交付通知書を発送しています
平成28年8月中に申請受付完了されたかた 平成28年9月上旬~10月中旬までに交付通知書を発送します

暗証番号(パスワード)について

郵送やWEBサイトからの申請の場合は窓口での交付時に、窓口での申請の場合は申請時に暗証番号の設定が必要になります。暗証番号は以下の4種類です。
  • マイナンバーカードは大切な情報ですので、複数の暗証番号で管理しています。簡単な数字の並びや生年月日、自宅の住所など推測されやすい番号を登録しないようにしてください。
  • 窓口へお越しになる前にあらかじめ考えておいてください。

  1. 「署名用の電子証明書」の暗証番号
     英数字6文字以上16文字以下で設定できます。
     英字は大文字のAからZまで、数字は0から9までが利用でき、いずれも1つ以上が必要です。
     e-Taxの確定申告など電子文書を作成・送信する際に利用します。
  2. 「利用者証明用の電子証明書」の暗証番号
     数字4桁です。(2、3、4は同じ暗証番号を設定することもできます。)
     マイナポータルのログイン等、本人であることの認証手段として利用されます。
  3. 「住民基本台帳事務用のアプリ」の暗証番号
     数字4桁です。(2、3、4は同じ暗証番号を設定することもできます。)
  4. 「券面事項入力補助用のアプリ」の暗証番号
     数字4桁です。(2、3、4は同じ暗証番号を設定することもできます。)

暗証番号を変更する場合

暗証番号を変更したい場合は、マイナンバーカードをお持ちになり、小田原市役所 戸籍住民課3B窓口にお越しください。
※小田原市役所 戸籍住民課3B窓口以外の窓口(各住民窓口、各支所、連絡所、市民窓口、各窓口コーナー)での対応はできませんのでご注意ください。
暗証番号の変更の際には、変更しようとする暗証番号の旧暗証番号および新暗証番号の入力が必要です。

暗証番号を忘れた場合

暗証番号を忘れた場合は、本人確認を行ったうえで、再度設定していただく必要があります。
マイナンバーカードのほか、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など官公署発行のもの等)を1点お持ちになり、小田原市役所 戸籍住民課3B窓口にお越しください。
※小田原市役所 戸籍住民課3B窓口以外の窓口(各住民窓口、各支所、連絡所、市民窓口、各窓口コーナー)での対応はできませんのでご注意ください。
本人確認書類
運転免許証、運転経歴証明書(交付年月日が平成24年4月1日以降のものに限る)、旅券(パスポート)、身体障害者手帳、精神障害者保健福祉手帳、療育手帳、在留カード、特別永住者証明書
官公署発行の書類(健康保険証、介護保険の被保険者証、医療受給者証、生活保護受給者証、年金手帳・年金証書、児童扶養手当証書、特別児童扶養手当証書、海技免状、電気工事士免状、無線従事者免許証、動力車操縦者運転免許証、運航管理者技能検定合格証明書、猟銃・空気銃所持許可証、特殊電気工事資格者認定証、認定電気工事従事者認定証、耐空検査員の証、航空従事者技能証明書、宅地建物取引士証、船員手帳、戦傷病者手帳、教習資格認定証、検定合格証、官公署がその職員に対して発行した身分証明書など)
本人名義の預金通帳、社員証、学生証など

引越等に伴うマイナンバーカードの券面情報の変更

引越や婚姻などでマイナンバーカードの券面記載事項(氏名や住所等)が変更となった場合、転入届や婚姻届等の提出時または提出後に、新たな住所や氏名等を追記欄(カード右下の水色部分)に職員が記載します。
マイナンバーカードをお持ちになり、小田原市役所 戸籍住民課3B窓口にお越しください。
※小田原市役所 戸籍住民課3B窓口以外の窓口(各住民窓口、各支所、連絡所、市民窓口、各窓口コーナー)での対応はできませんのでご注意ください。
券面情報変更の際には、「住民基本台帳事務用のアプリ」の暗証番号(数字4桁)の入力が必要です。
 

引越等に伴う署名用電子証明書の失効

引越や婚姻等により氏名、住所等が変更となった場合、署名用電子証明書は記載事項に変更が生じることから自動的に失効します。
転入届や婚姻届等の提出時または提出後に、ご本人様がマイナンバーカードをお持ちになり、小田原市役所 戸籍住民課3B窓口にて新しい署名用電子証明書の発行手続きを行ってください。
※小田原市役所 戸籍住民課3B窓口以外の窓口(各住民窓口、各支所、連絡所、市民窓口、各窓口コーナー)での対応はできませんのでご注意ください。
署名用電子証明書の発行手続きの際には、「住民基本台帳事務用のアプリ」の暗証番号(数字4桁)および「署名用の電子証明書」の暗証番号(英数字6文字以上16文字以下)の入力が必要です。
なお、利用者用電子証明書は、氏名、住所等を記載事項としないことから、引越や婚姻等の手続きによっては失効しません。

マイナンバーカード紛失等の場合

マイナンバーカードをなくした場合には、直ちに以下の電話番号(紛失の場合には365日24時間対応)に連絡し、マイナンバーカードの電子証明書等の機能の一時停止を行ってください。
  • マイナンバー総合フリーダイヤル(無料)
    電話:0120-95-0178
  • 個人番号カードコールセンター(有料)
    電話:0570-783-578(繋がらない場合には 050-3818-1250)
併せて、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など官公署発行のもの等)を持参し、小田原市役所 戸籍住民課3B窓口または支所等にて紛失等の届出を行ってください。
※アークロード市民窓口、窓口コーナー(酒匂・桜井・国府津駅前)での対応はできませんのでご注意ください。

一時停止後にマイナンバーカードが見つかった場合

マイナンバーカード機能の一時停止後にカードが見つかった場合、一時停止の解除を行えます。
マイナンバーカードのほか、本人確認書類(運転免許証、健康保険証など官公署発行のもの等。上記「暗証番号を忘れた場合」の本人確認書類をご参照ください。)を1点お持ちになり、小田原市役所 戸籍住民課3B窓口にお越しください。
※小田原市役所 戸籍住民課3B窓口以外の窓口(各住民窓口、各支所、連絡所、市民窓口、各窓口コーナー)での対応はできませんのでご注意ください。

マイナンバーカードを紛失等または著しく損傷し、カードの再交付を希望する場合

マイナンバーカードを紛失等し、または著しく損傷した結果、カードの再交付を希望する場合には、下記の書類等を提出のうえ再交付の申請を行っていただく必要があります。小田原市役所 戸籍住民課3B窓口または支所等にお越しください。
※小田原市役所 戸籍住民課3B窓口以外の窓口(各住民窓口、各支所、連絡所、市民窓口、各窓口コーナー)での対応はできませんのでご注意ください。
なお、紛失等に伴う再交付の際には、手数料(マイナンバーカードの再交付手数料:800円、電子証明書の再発行手数料:200円)がかかります。再交付の申請方法については、上記「マイナンバーカードの申請・交付 」をご参照ください。

紛失等の場合

遺失届を届け出た警察署及びその連絡先並びに遺失届受理番号が記載された個人番号カード紛失届

焼失の場合

防災対策課の発行する罹災証明書

著しく損傷した場合

マイナンバーカード

「住民基本台帳カード」から「マイナンバーカード」へ変わります。(平成28年1月以降)

マイナンバー制度の導入に伴い、現在の「住民基本台帳カード」の交付は平成2712月28日をもって終了となりました。

ただし、すでに発行された「住民基本台帳カード」は原則として有効期間内(発行日から10年)は引き続き有効です。

また、平成281月以降は「住民基本台帳カード」の発行は行わず、「マイナンバーカード」の発行へ切り替わります。

 

「住民基本台帳カード」と「マイナンバーカード」を両方持つことはできませんので、マイナンバーカードの交付時に住民基本台帳カードを回収させていただきます。

電子証明書について

住民基本台帳カードに「電子証明書」を格納されている方は、電子証明書の有効期限内(発行日から3年)は引き続き有効です。

「住民基本台帳カード」から「マイナンバーカード」に切り替えた場合、住民基本台帳カードに格納されている「電子証明書」を「マイナンバーカード」に移すことはできません。

確定申告を電子証明書(e-Tax)で行うご予定のかたは、以下についてご注意ください。

住民基本台帳カードで確定申告(e-Tax)を行うご予定のかた

住民基本台帳カード(住基カード)への電子証明書を新規発行・更新は、平成27年12月22日をもって終了しました。

詳細につきましては、住民基本台帳カード及び公的個人認証サービスをご利用のみなさまへ をご覧ください。

マイナンバーカードで確定申告(e-Tax)を行うご予定のかた

交付申請の時期によっては、確定申告を行う期間にマイナンバーカードの交付が間に合わない可能性がありますのでご注意ください。

制度についてのお問い合わせ先

  • マイナンバーコールセンター
    電話:0570-20-0178(全国共通ナビダイヤル)
    平日:午前9時30分~午後10時00分/土・日曜日、祝日:午前9時30分~午後5時30分 ※年末年始を除く
    ※ナビダイヤルは通話料がかかります。
    ※英語・中国語・韓国語・スペイン語・ポルトガル語対応は、電話(0570-20-0291)におかけください。
  • マイナンバー総合フリーダイヤル
    0120-95-0178(無料)
    平日:午前9時30分~午後10時00分/土・日曜日・祝日:午前9時30分~午後5時30分 ※年末年始を除く
  • 小田原市役所戸籍住民課
    電話:0465-33-1504/0465-33-1386
    平日:午前8時30分~午後5時00分 ※年末年始を除く

取扱窓口

窓口名称 時間・取扱業務
小田原市役所 2階 戸籍住民課
電話:0465-33-1386
平日午前8時30分~午後5時00分
(火曜日のみ午後7時00分まで)
カードの交付 (平日午前9時00分~午後4時30分)
・暗証番号の変更、再設定の申請
・カードの券面情報の変更の申請
・電子証明書の発行、再発行の申請
・カードの紛失(一時停止)の届出
・カードの一時停止の解除の届出
・カードの再交付の申請
川東タウンセンター 1階 マロニエ住民窓口
※カードの交付は2階 まちの創作室内
平日午前8時30分~午後5時00分
カードの交付(平日午前9時00分~午後4時30分)
・カードの紛失(一時停止)の届出
・カードの再交付の申請
住民窓口(いずみ・こゆるぎ)
支所(大窪・早川・豊川・上府中・下曽我・片浦・曽我)
中央連絡所
平日午前8時30分~午後5時00分
・カードの紛失(一時停止)の届出
・カードの再交付の申請
いずれの窓口も12月29日~1月3日は受付をしていません。
なお、アークロード市民窓口、酒匂・桜井・国府津駅前窓口コーナーでの対応はできませんのでご注意ください。

最終更新日:2016年09月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:戸籍住民課 住民異動係

電話番号:0465-33-1386


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.