マイナンバー通知カードの廃止について

マイナンバー通知カード(以下、通知カード)は、令和2年5月25日に廃止されました。
廃止後は、通知カードに関する手続きができません。
通知カード廃止後は、「個人番号通知書」を送付しマイナンバーの通知をいたします。

 

●個人番号通知書とは

 個人番号通知書とは、出生等により住民票に記載され、新たにマイナンバーが付番されたかたにそのマイナンバーを通知するものです。個人番号通知書には、マイナンバー・氏名・生年月日等が記載されます。
 既にマイナンバーが付番されているかた(平成27年10月以降に住民票に記載されたかた)には、個人番号通知書は送付されません。
  1. 個人番号通知書は、原則としてマイナンバーを証明する書類として使用できません。(マイナンバーを証明する書類が必要な場合、住民票を取得していただくか、マイナンバーカードを取得していただく必要がございます。)
    ※マイナンバーを証明する書類として何が必要かは、手続きする相手方にご確認ください。
  2. 住民票の氏名・住所等に変更が生じても、個人番号通知書の記載の変更はできません。
  3. 個人番号通知書は、紛失等しても再交付はできません。

●通知カード廃止後の取扱い ※通知カードの紛失届以外の手続きはできません

  1. 住民票の氏名・住所等に変更が生じても、通知カードの記載の変更はできません。
  2. 住民票の氏名・住所等と通知カードの記載が異なる場合、原則としてその通知カードはマイナンバーを証明する書類として使用できません。(マイナンバーを証明する書類が必要な場合、住民票を取得していただくか、マイナンバーカードを取得していただく必要がございます。)
    ※マイナンバーを証明する書類として何が必要かは、手続きする相手方にご確認ください。
  3. 通知カードの再交付はできません。
  4. 市役所に返戻された通知カードの交付はできません。

●通知カード廃止後にマイナンバーを証明するには

  1. マイナンバー通知カードで証明する。
     (住民票と記載が同じ場合のみ)
  2. 住民票の写しで証明する。
     (マイナンバー記載ありの住民票の写しの取得が必要です)
  3. マイナンバーカードで証明する。
     (マイナンバーカードの取得が必要です。申請から交付まで1ヵ月半前後かかります)

最終更新日:2020年06月11日


この情報に関するお問い合わせ先

市民部:戸籍住民課 住民異動係

電話番号:0465-33-1386


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.