小田原市

死亡届

ご家族がお亡くなりになったら必ず届出していただくものです。
国外で亡くなられた場合はお問い合わせください。

届出期間

死亡の事実を知った日から7日以内

  • 国外で亡くなられた場合は3か月以内

届出人

優先順位は次のとおりです。

届出義務のあるかた

  1. 同居の親族
  2. 同居者
  3. 家主・地主,家屋管理人・土地管理人

届出人になれるかた

  • 同居していない親族
  • 後見人、保佐人など

届出地

  • 亡くなられたかたの本籍地
  • 届出人の住所地(※亡くなられたかたの住所地ではありません。)
  • 死亡地

上記のいずれかの市区町村役場

必要なもの

  1. 死亡届(右側が死亡診断書になっていますので亡くなられた病院等で受け取ってください)
  2. 届出人の印鑑(朱肉を使うもの)
  3. 市外のかたが亡くなられた場合で小田原市斎場をご利用のときは斎場使用料3万8千円
  4. 後見人等が届出人となる場合は、その資格を証明する「登記事項証明書」(原本)

手続きについて

届出を受けたときに、「埋火葬許可証」を発行します。
小田原市斎場をご使用の場合は斎場の予約をしてから届出をしてください。「斎場使用許可証」を発行します。

 

ただし、以下については後日手続きとなります。

  • 亡くなられたかたが小田原市で国民健康保険に加入されていた場合
    a 亡くなられたかたの国民健康保険証 の返却
    b 葬祭費の請求・・・施主の銀行口座の番号がわかるもの、印鑑(シャチハタ印不可)
    施主の記載された会葬のはがきまたは葬儀領収書が必要です。
  • その他医療者証や受給者証の返却(対象者のみ)
  • 国民年金の諸手続き(対象者のみ)
  • 各種手続きにおいて「死亡届の写し」が必要となる場合があります。届出前に必ず写しをお取りください。

申請場所

小田原市役所2階 戸籍住民課3A窓口

平日:午前8時30分~午後5時00分(火曜日のみ午後7時00分まで)
※他市町村への確認など「埋火葬許可証」の発行までに時間がかかりますので、午後4時00分頃までに届出してください。

住民窓口(マロニエ・いずみ・こゆるぎ)、支所(大窪・早川・豊川・上府中・下曽我・片浦・曽我)、中央連絡所

平日:午前8時30分~午後5時00分
※上記の理由から、午後4時00分頃までに届出してください。
  • アークロード市民窓口、国府津駅前窓口コーナー 、酒匂窓口コーナー、桜井窓口コーナーではお取り扱いしておりません。
  • 土・日曜日、祝日に届出の場合は、午前8時30分~午後5時00分のみ小田原市役所1階 守衛室でお預かりし、埋火葬許可書を発行いたします。(宿日直扱い)
  • 宿日直扱いの場合は記入漏れ、記入誤り、必要書類の不足等があった場合に後日来庁していただくことがありますので、必ず昼間連絡の取れる電話番号を届書に記入してください。

注意事項

死亡届に係る諸手続きについては、下記をご覧ください。 

最終更新日:2016年06月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

市民部:戸籍住民課

電話番号:0465-33-1386


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.