小田原市

小児医療費助成制度の所得制限を小学校入学前まで廃止

現在、1歳以上のお子さんの医療費助成にはお子さんを養育している者の所得制限がありますが、平成28年6月診療分から小学校入学前までのお子さんの所得制限を廃止しました。
対象となるお子さんには、4月中旬に申請書類を送らせていただきましたので、まだ申請書を提出していないかたは、お早めに提出してください。
医療費助成の対象となるかたが、医療機関の窓口で自己負担額を支払った場合は、後で市役所に請求することができますので、必ず領収書を保管しておいてください。

医療証の申請方法

申請書に必要事項を記入し、必要書類と一緒に提出してください。

申請時の必要書類

小学校入学前のお子さんの所得制限はなくなりましたが、県の補助事業の関係でお子さんを養育している者(お父さん及びお母さん)の所得を確認させていただきます。お子さんの誕生日や転入日などにより確認する書類が異なります。
お子さんの誕生日が6月2日~6月30日の方
1月1日の住民登録地 必要な書類
平成26年1月1日以前から小田原市 ・申請書
・お子さんが加入している保険証の写し
平成26年1月1日は市外
平成27年1月1日は小田原市
・申請書
・お子さんが加入している保険証の写し
・平成25年中の所得証明する書類
平成26年1月1日は市外
平成27年1月1日も市外
・申請書
・お子さんが加入している保険証の写し
・平成25年中の所得証明する書類
(ただし7月1日からの医療証を発行するためには平成26年中の所得を証明する書類が必要になります。)
お子さんの誕生日が7月1日から6月1日の方
1月1日の住民登録地 必要な書類
平成27年1月1日以前から小田原市 ・申請書
・お子さんが加入している保険証の写し
平成27年1月1日は市外
平成28年1月1日は小田原市
・申請書
・お子さんが加入している保険証の写し
・平成26年中の所得を証明する書類
平成27年1月1日は市外
平成28年1月1日も市外
・申請書
・お子さんが加入している保険証の写し
・平成26年中の所得を証明する書類
(ただし誕生日の次の月からの医療証を発行するためには平成27年中の所得を証明する書類が必要になります。)
  • 申請書にお子さんの加入している保険の状況(保険の種類、記号番号、被保険者名、保険者名、保険者番号等)を正しくご記入いただければ、保険証の写しの送付は必要ありません。
  • 小田原市に住民登録があっても収入の申告が済んでいない方は申告が必要です。
  • 次の書類は所得を証明する書類として利用できませんので注意してください。

  • 源泉徴収票
  • 市民税・県民税納通知書
  • 給与所得等に係る市民税・県民税・特別徴収税額の決定・変更通知書
  • 扶養人数の記載がない課税証明書や所得証明書

申請書の提出先

小田原市役所子育て政策課(2階12番窓口)、マロニエ住民窓口、いずみ住民窓口、こゆるぎ住民窓口、各支所、連絡所まで提出してください(アークロード、桜井、酒匂、国府津駅前の各窓口コーナーでは受付できません)。

最終更新日:2016年06月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:子育て政策課 手当・医療係

電話番号:0465-33-1453


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.