小田原市

小児医療の所得制限について

小学生以上のお子さんには、所得の制限があります。

小学生以上のお子さんの医療費の助成は、お子さんを養育している者(お父さん及びお母さん)の所得が限度額以上の場合には、医療費の助成を受けることができません。お子さんを養育している者の所得を合算するわけではありません。
※平成28年6月診療分から小学校入学前のお子さんを養育している者の所得制限を廃止しました。

いつの所得を対象とするのか

小児医療の場合、医療証の交付資格の確認は、誕生日を基準日として行います。

小児の誕生日が7月〜12月のとき

基準日の前年所得

小児の誕生日が1月〜6月のとき

基準日の前々年の所得

所得制限の額

所得制限の額は、次のとおり扶養人数によって異なります。

所得限度額(平成18年7月1日に改正されました。)

扶養親族等の数

所得制限額

0人

5,320,000円

1人

5,700,000円

2人

6,080,000円

3人

6,460,000円

  • 人数は、所得をみる年(前年又は前々年)に扶養を取っている数
  • 1人増すごとに38万円を加算

“所得額”の算出方法

所得制限額と比べるときの”所得額”は、次の要領で算出した額です。
 

お子さんの誕生月によって、前年分又は前々年分の合計所得金額から、下記に 掲げる(1)の8万円を差し引き、さらに(2)~(8)に該当する場合はそれらの額を差し引いた後の額が“所得額”となります。(合計所得とは利子所得、配当所得、不動産所得、事業所所得、給与所得、譲渡所得、一時所得、雑所得の合計額)

控除されるもの

  1. 社会保険料等相当額(一律):8万円
  2. 老人扶養控除:6万円
  3. 障害者控除:27万円
  4. 特別障害者控除:40万円
  5. 寡婦(夫)控除:27万円
  6. 特別寡婦控除:35万円
  7. 勤労学生控除:27万円
  8. 医療費控除、小規模企業共済等掛金控除等:相当額
  • “所得額”が所得制限額未満のときは、対象となります。

最終更新日:2016年12月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

子ども青少年部:子育て政策課 手当・医療係

電話番号:0465-33-1453


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.