小田原市

療養費の申請はどうしたら?

保険証で治療が受けられなかった場合などは、療養費の支給申請をすることができます。
申請書は、市役所2階2番窓口(国民健康保険係)、各支所、中央連絡所、マロニエ・いずみ・こゆるぎの各住民窓口にあります。
支給は、世帯主の銀行口座へ振り込みで行います。

  • 会社の健康保険に加入している人は、ご加入の保険者にご確認ください。
  • 次の各窓口コーナーでは申請できませんのでご注意ください。

アークロード市民窓口、国府津駅前窓口コーナー、酒匂窓口コーナー、桜井窓口コーナー(旧桜井支所)

療養費の申請に必要なもの

保険証で治療が受けられなかった場合

診療報酬明細書(レセプト)、領収書、保険証、印かん、世帯主の銀行口座番号のわかるもの、個人番号カード又は通知カード、身分を確認できるもの

医師が必要と認めたコルセットなどの治療装具代

医師の意見書、内訳の入った領収書、保険証、印かん、世帯主の銀行口座番号のわかるもの、個人番号カード又は通知カード、身分を確認できるもの

輸血をしたときの生血代

医師の理由書か診断書、輸血用生血液受領証明書、血液提供者の領収書、保険証、印かん、世帯主の銀行口座番号のわかるもの、個人番号カード又は通知カード、身分を確認できるもの

骨折、捻挫などで柔道整復師の施術を受けたときの費用

内訳の入った領収書、保険証、印かん、世帯主の銀行口座番号のわかるもの、個人番号カード又は通知カード、身分を確認できるもの

医師が必要と認めたマッサージ、はり、きゅう、あんまの費用

医師の同意書、内訳の入った領収書、保険証、印かん、世帯主の銀行口座番号のわかるもの、個人番号カード又は通知カード、身分を確認できるもの

海外渡航中の病気やけがの治療費用

診療内容明細書(診療の内容等がわかる医師の明細書) 、領収明細書(内訳がわかる領収書)、診療内容明細書と領収明細書の日本語訳文(翻訳者の住所・氏名が記載されているもの) 、パスポート(渡航歴のわかるもの)、保険証、印かん、世帯主の銀行口座番号のわかるもの、個人番号カード又は通知カード、身分を確認できるもの

  • 印かんは、朱肉を使うものが必要です。スタンプ印不可。

療養費支給申請書  PDF形式 :104.9KB


療養費支給申請書  エクセル形式 :20.2KB


最終更新日:2016年01月12日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課 国民健康保険係

電話番号:0465-33-1845


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.