小田原市

平成28年度受診分 人間ドック助成(国民健康保険)

小田原市では、国民健康保険に加入されている被保険者のうち本年度の特定健康診査の受診対象者(本年度中に40歳~74歳を迎えられる人)で、市の特定健康診査のかわりに人間ドック等(特定健康診査の受診項目を満たしているものに限る)を受診された人に、1万円を上限として助成を行っています。 なお、申請に際して提出いただいた健診結果は、特定健康診査の統計として国に報告させていただくほか、市の分析・統計並びに特定保健指導(※)及び保健事業に活用させていただきます。その他の用途には使いません。

  • 特定保健指導とは、特定健康診査で基準値を越えた項目が一定以上ある方に、食事や運動などの生活習慣の改善のための相談やアドバイスを行う事業です。

助成について

対象

平成28年度の本市の特定健康診査の受診資格のある人(4月1日~人間ドック等の受診日まで継続して本市の国民健康保険の被保険者資格をお持ちの人)

申請場所

小田原市役所2階 保険課(2番窓口) 

申請に必要なもの

申請書(保険課の窓口にあります)、受診結果表、領収書、特定健康診査受診券(5月末に送付する緑色の封筒に入っています)、印鑑(スタンプ印不可)、世帯主の口座情報のわかるもの(通帳など)、国民健康保険の保険証

助成金額

負担した金額の2分の1(上限1万円)

申請期間

平成28年6月1日(水)~平成29年3月31日(金)

  • ただし、受診日が平成29年3月1日(水)~3月31日(金)の人は、平成29年4月28日(金)まで申請することができます。
  • 平成28年4月1日(金)~平成28年5月31日(火)に人間ドック等を受診した人も対象になります。

申請書類

人間ドック申請書様式  PDF形式 :125.6KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


注意事項

  • 国が定める特定健康診査の検査項目を満たしていない検査は、助成の対象にはなりません。
  • 特定健康診査を受診された人は、人間ドック助成の対象にはなりません。
  • 国民健康保険の保険料に滞納がある世帯に属する人は、申請できません。
  • 助成を受けることができる回数は、対象1人につき1年度あたり1回です。
  • 助成は対象者が属する世帯の世帯主に支払われます。
  • 助成を受けた日に被保険者の資格を喪失していたことが判明した場合や、偽りその他不正な手段により助成を受けたことなどが判明した場合は、助成金を返還していただきます。
  • 支所・連絡所・タウンセンター住民窓口等では手続きできません。
  • 特定健診の受診券を紛失された場合は、事前に健康づくり課(TEL0465-47-0820)に電話して再交付を受けてください。

最終更新日:2016年12月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:保険課 国民健康保険係

電話番号:0465-33-1845


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.