小田原市

介護サービスを利用するには:要介護認定

介護保険のサービスを利用するためには、市に申請して「介護や支援が必要である」と認定されることが必要です。申請から認定までの流れは次のとおりです。

1 認定の申請

要介護認定の申請をします。

高齢介護課(市役所2階)、支所、連絡所、住民窓口(マロニエ・いずみ・こゆるぎ)の各窓口で受け付けます。窓口に備え付けてある申請書類等に必要事項を記入し、介護保険被保険者証(介護保険の保険証)と一緒に提出します。65歳未満の方の場合は、健康保険証(医療保険の保険証)も提示します。

申請は本人のほか、家族やケアマネジャーなどが代行することもできます。

 

申請書類は、介護保険の申請書等(2)(要介護認定関係)のページからダウンロードできます。

2 訪問調査

市の職員または市の委託をうけた事業所の職員が、ご家庭等を訪問調査に伺います(訪問調査員は調査員証を携行しています)。

ご自分で歩行できるか、食事を取ることが出来るかなど心身の状況について、全部で74項目をご本人やご家族に伺いながら、調査します。

3 主治医意見書の作成

市から主治医に意見書の記入を依頼します。主治医が、受診が必要、と判断した場合は、ご本人あてに「主治医意見書作成のための受診等のお願い」をお送りいたしますので、主治医に連絡を取り、診察等の指示を受けてください。

  • 意見書作成の費用は市が負担しますが、診察にかかる費用(医療保険の自己負担金)は自己負担となります。

4 判定

(1)一次判定

訪問調査の結果をコンピュータ判定し、要介護度(介護の必要度)を暫定的に判定します。

(2)二次判定 

一次判定の結果と主治医の意見書などをもとに、介護認定審査会において要介護度を最終的に判定し、その結果をご本人に通知します。

申請から結果通知までの期間は原則30日以内とされていますが、申請件数の増加等により、結果通知まで日数がかかる場合があります。訪問調査が遅れているなどの理由により、30日以内に結果を通知できないときは、その旨文書にてご連絡します。

認定の結果が出たら、居宅介護支援事業所又は地域包括支援センターにケアプランの作成を依頼します。
施設入所・入居を希望するときは、直接、施設へ申し込みます。

最終更新日:2015年04月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:高齢介護課 介護認定係

電話番号:0465-33-1872


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.