小田原市

基準緩和型サービス従事者研修【平成29年10月19日(木)】

この研修は、介護予防・日常生活支援総合事業において、新たに提供される小田原独自の基準によるサービスに従事するために必要な研修です。
なお、既に訪問介護員又は、看護職員の従事資格をお持ちの方は、「その他」にあります留意事項をご確認ください。

日時

平成29年10月19日(木)午前9時00分~午後6時00分まで(予定)
※午前の部・午後の部の受講で研修修了となります。

場所

小田原アリーナ 大会議室

カリキュラム内容

午前の部
・介護保険制度について
・介護予防・日常生活支援総合事業について
・ケアタウン推進事業について

午後の部
・高齢者の身体変化と老化及び栄養について
・基準緩和型サービス及び住民主体型サービスの提供において従うべき基準について
・訪問時のマナー等について
・サービス提供までの流れ

定員

50名 ※申込先着順

申込方法

平成29年9月15日(金)から10月12日(木)までに、高齢介護課へ直接または電話(0465-33-1826)でお申し込みください。
※修了証交付のため、住所、氏名、生年月日をお伺いします。

問い合わせ先

 高齢介護課 電話:0465-33-1826

その他

この研修の修了者が従事できるサービスは次のとおりです。
  • 訪問型サービス(基準緩和型)
    旧来の介護予防訪問介護(ホームヘルプ)の基準を緩和したサービスで、要支援認定等を受けた高齢者に、掃除等の生活援助を提供するものです。この研修の修了者は、このサービスを提供する事業所に雇用され、当該事業所の職員としてサービスを提供することになります。
  • 訪問型サービス(住民主体型)
    要支援認定等を受けた高齢者に、掃除等の生活援助を提供するものですが、事業所に雇用される必要はなく、ボランティアとしてサービスを提供することができるものです。
  • 通所型サービス(基準緩和型)
    旧来の介護予防訪問介護(デイサービス)の基準を緩和したサービスで、要支援認定等を受けた高齢者に、サロン等において日常生活上の世話を提供するものです。この研修の修了者は、このサービスを提供する事業所に雇用され、当該事業所の職員としてサービスを提供することになります。
  • 通所型サービス(住民主体型)
    要支援認定等を受けた高齢者に、サロン等において日常生活上の世話を掃除等の生活援助を提供するものですが、事業所に雇用される必要はなく、ボランティアとしてサービスを提供することができるものです。

訪問介護員有資格者の留意事項

訪問介護員有資格者がサービスに従事する場合は、この研修の受講は不要です。
※訪問介護員有資格者については、神奈川県のホームページをご確認ください。

看護職員有資格者の留意事項

看護職員有資格者(看護師又は准看護師の免許を持つ者)がサービスに従事する場合は、この研修の受講は不要です。

会場地図

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2017年09月01日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:高齢介護課 介護予防推進係

電話番号:0465-33-1826


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.