平成31年度 軽自動車税納税通知書の発送について

軽自動車税は、毎年4月1日時点の所有者(使用者)に課税されます。(月割りはありません。)
平成31年4月2日以降に廃車手続きをされた場合には、平成31年(2019年)度分まで軽自動車税が課税されます。

発送日

平成31年度の軽自動車税の納税通知書は、令和元年(2019年)5月10日(金)に発送しました。

軽自動車税の税率及び税率改正

軽自動車税の税率については、「軽自動車税の納税義務者と税率について」を参照してください。
平成28年度分から、原動機付自転車などの二輪車と小型特殊自動車の税率が引き上げられました。
三輪以上の軽自動車は環境配慮型税制を進めるため、電気自動車などを除いて、新車登録から13年を経過した車両の平成28年度以後の税率が引き上げられました。また、平成30年度中に新車登録された一定の排出ガス基準・燃費性能を満たす車両の平成31年(2019年)度分の税率は、その達成度に応じて軽減されます。

納期限

平成31年度軽自動車税の納期限(口座振替日)は、令和元年(2019年)5月31日(金)です。
納期限までに、市役所、マロニエ住民窓口、いずみ住民窓口、こゆるぎ住民窓口、アークロード住民窓口、小田原市内に本支店がある金融機関、コンビニエンスストアで納付してください。
また、口座振替により納付されている方は、納期限の日の前日までに預貯金残高の確認をお願いします。
納付場所等について、詳しくは「納付方法」のページを参照してください。

車検用の納税証明書について

車検時に必要な「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」は、納付書で納付する場合は、納税通知書の右端に付属されており、納付した際、領収の日付印が押印されると、納税証明書(継続検査用)としてご利用いただけます。
また、口座振替をご利用の場合は、口座振替により納付ができた場合、6月中旬にはがきで「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」を郵送します。
「軽自動車税納税証明書(継続検査用)」を紛失した場合には、車検証(コピー可)をお持ちの上、市役所、または市内4か所にある住民窓口・市民窓口で再交付(無料)の申請をしてください。引っ越し等で遠方にお住いの場合は、郵便で請求ができます。

軽自動車税の減免

身体障害者手帳などを交付されている方などが、日常生活のために軽自動車を使用する場合や、社会福祉法人などが福祉サービス利用者のために軽自動車を使用する場合は、申請により税の減免が受けられることがあります。
詳しくは、市税総務課までお問い合わせください。

廃車・名義変更等の手続きについて

車両を廃車・譲渡した場合は、必ず所定の手続きをしてください。

◆小田原市のナンバープレートが付いている原動機付自転車又は小型特殊自動車を廃車・譲渡した場合は、小田原市役所2階8番(軽自動車税窓口)で手続をしてください。
◆三輪以上の軽自動車の廃車・譲渡に伴う手続については、軽自動車検査協会神奈川事務所湘南支所(電話 050-3816-3119)へお問い合わせください。
◆排気量125cc超えのオートバイの廃車・譲渡等に伴う手続については、神奈川運輸支局湘南自動車検査登録事務所(電話050-5540-2038)へお問い合わせください。

軽自動車税のよくある質問と回答

軽自動車税についてご不明な点がございましたら、関連情報リンク「軽自動車税のよくある質問と回答」のページもあわせて参照してください。

最終更新日:2019年05月10日


この情報に関するお問い合わせ先

総務部:市税総務課 税制係

電話番号:0465-33-1341


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

住民税試算システム紹介ページへリンク

無尽蔵プロジェクト・ブログ

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.