小田原市

法人市民税に関する申請書及び納付書

法人市民税関係の様式は、以下の申請書をダウンロードしてご利用ください。当ページ内に無い書式については、お手数ですが問い合わせ先まで直接お問い合わせください。

 

なお、会計ソフトなどで標準様式がある場合は、その様式で申請をしていただくこともできます。

 

また、添付書類については元本の写しでもかまいません。

法人市民税各種申請書

法人市民税設立・開設届出書

小田原市内に新たに法人を設立した場合や、事務所等を開設した場合に使用する様式です。

ご提出の際には必ず「履歴全部事項証明」及び「定款」を添えてご提出ください。

法人市民税設立・開設届出書  PDF形式 :51.8KB


法人市民税設立・開設届出書  ワード形式 :73.5KB



設立・開設届出書記載の手引  PDF形式 :142.5KB


法人市民税変更・異動届出書

法人の登記事項(本店所在地、代表者等)に変更があった場合に使用する様式です。

ご提出の際には必ず「履歴全部事項証明」を添えてご提出ください。

なお、登記事項に変更が無い支店の廃止、申告書の送付先を変更する場合などもこの様式を使用してください。

法人市民税変更・異動届出書  ワード形式 :66.5KB



変更・異動届出書記載の手引  PDF形式 :92.6KB


法人市民税申告書

申告書の控えが必要な場合、2部作成のうえ小田原市役所市民税課に持参または郵送してください。

第20号様式

第20号様式は確定申告、仮決算による中間申告及び修正申告をする場合に使用します。

第20号様式  PDF形式 :38.2KB


第20号様式記載の手引  PDF形式 :101.5KB


第20号の3様式

第20号の3様式は、前事業年度の法人税割額を基礎にして中間申告をする場合に使用します。

第20号の3様式  PDF形式 :96.4KB


第20号の3様式記載の手引  PDF形式 :66.9KB


第22号の3様式

第22号の3様式は法人税割額の納付義務が無い法人が、均等割額のみ申告する場合に使用します。(法人税割額が0である普通法人は使用しないでください。)

対象となる法人については記載の手引をごらんください。

第22号の3様式  PDF形式 :302.1KB


第22号の3様式記載の手引  PDF形式 :53.4KB


法人市民税納付書

法人市民税を納付する際に使用する様式です。

この納付書は複写式でないため、3枚ともに「所在地」「法人名」「法人番号」「事業年度」「申告区分」及び「税額欄」等をご記入ください。

法人市民税納付書  PDF形式 :162.9KB


法人市民税納付書  エクセル形式 :82KB



法人市民税更正請求書

この様式は、提出した法人市民税申告書の課税標準、税額又は従業者数等に変更があり、均等割額または法人税割額が減額となる場合に提出してください。

更正の請求をする場合、更正の請求をするに至った事情の詳細その他参考となるべき事項を証する書類(法人税更正決定通知書等)を必ず添付してください。

法人市民税更正請求書  PDF形式 :82.2KB


最終更新日:2016年01月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

総務部:市民税課

電話番号:0465-33-1351


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

住民税試算システム紹介ページへリンク

無尽蔵プロジェクト・ブログ

よくある質問

このページに関連する「よくある質問」はありません

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.