小田原市

合併処理浄化槽へ転換する工事費用の一部を補助します

河川の水質汚濁の原因は、私たち一般家庭からの生活排水と言われています。
市では、し尿と生活排水の処理が同時にできる、合併処理浄化槽の普及促進を目的とし、単独処理浄化槽や汲み取り便槽から合併処理浄化槽へ転換する方を対象に、工事費用の一部を補助しています。河川の水質汚濁防止にご協力くださるようお願いいたします。

対象者

下水道事業計画区域外にお住まいで、既存の単独処理浄化槽や汲み取り便槽を廃止し、合併処理浄化槽を設置する方

※次のものは補助対象外となります。

  • 新築や増改築等、建築確認申請を伴うもの
  • 集合住宅や店舗併用住宅

補助金額・補助内容について

(1)下水道事業計画区域外(≒市街化調整区域)で、(2)にあてはまらない地域
補助金額
人槽 単独処理浄化槽 撤去あり 単独処理浄化槽 撤去なし
5人槽
422,000円
332,000円
7人槽
504,000円
414,000円
10人槽
638,000円
548,000円
  • 補助金額は、上限額です。工事内容などにより上限まで補助金額がでない場合があります。

(2)下水道事業計画区域外(≒市街化調整区域)で、酒匂川飯泉取水堰よりも上流に生活排水が流入する地域
補助金額
人槽 補助金額
5人槽
781,000円
7人槽
974,000円
10人槽
1,259,000円
  • 補助金額は、上限額です。工事内容などにより上限まで補助金額がでない場合があります。

補助金交付申し込み方法

平成29年5月8日(月)から先着で受け付けます。

※『補助金交付希望申込書』、設置場所案内図(明細地図の写しなど)を環境保護課に持参してください。
(平成28年度までと様式が異なりますので、ご注意ください)

※予算に限りがあるため、予算に達し次第、終了となります。
 ただし、予定額に達した日に複数申込書を受け付けている場合は、同時に受け付けたものとみなし、
 その中で抽選を行います。

補助金交付希望申込書  PDF形式 :111.1KB


補助金交付までの流れ

  1. 『補助金交付希望申込書』を提出(申請者→市)
  2. 申込書の内容から、補助対象地域や予算範囲内か否か等を確認し、申請対象者を決定(市)
  3. 申請対象者となった旨の通知及び『補助金交付申請書』の送付(市→申請者)
  4. 『補助金交付申請書』及び添付書類の提出(申請者→市)
  5. 書類審査(市)
  6. 『補助金交付決定通知書』の送付(市→申請者)
  7. 合併処理浄化槽設置工事着工(申請者)
  8. 『実績報告書』及び添付書類の提出(申請者→市)
  9. 書類審査(市)
  10. 補助金の交付(市→申請者)

最終更新日:2017年04月01日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

環境部:環境保護課 公害対策係

電話番号:0465-33-1483


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.