小田原市

水道料金等徴収業務委託プロポーザルについて

公募型プロポーザル方式により募集しておりました、小田原市水道料金等徴収業務委託の事業者選定結果については、次のとおりです。

選定結果

優先交渉権者
第 一 環 境 株 式 会 社
総 合 得 点 
1,291点 / 1,500点

募集時の内容

プロポーザル参加申込書の提出期間

平成28年12月7日~平成28年12月21日

委託業務の範囲

水道局で行う水道料金及び下水道使用料徴収関連業務

委託契約期間

平成29年4月1日~平成34年9月30日

参加資格要件

次の各号に掲げるすべての条件を満たす者

  1. 小田原市の指名競争入札参加資格者名簿に登載された者。
  2. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4に掲げる者でないこと。
  3. 参加申込書の提出時点において、会社法(平成17年法律第86号)第475条又は、第644条の規定に基づく清算の開始、破産法(平成16年法律第75号)第18条第1項若しくは第19条第1項の規定に基づく破産手続開始の申立て、会社更生法(平成14年法律第154号)第17条の規定に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)第21条の規定に基づく再生手続開始の申立てがなされた者(会社更生法又は民事再生法の規定に基づく更生計画又は再生計画の認可の決定が確定した者を除く。)でないこと。
  4. 小田原市暴力団排除条例(平成23年12月13日条例第29号)第2条第2号、第4号又は第5号に該当する者でないこと。
  5. 小田原市工事等入札参加資格者の指名停止等措置要領(平成2年4月1日制定)に基づく指名停止を受けていない者。
  6. 国税及び地方税を滞納していない者。
  7. 平成25年度から平成27年度までの間、給水人口15万人以上の水道事業体において、水道使用契約等の受付から検針・水道料金等の調定、収納、電算業務等を含めた料金徴収に係る一連の業務を継続して受託した実績がある者。

関係書類のダウンロード

業務委託の内容及び公募型プロポーザル方式の詳細については、下記より関係書類をダウンロードして、確認してください。

出力帳票一覧表  PDF形式 :9.1KB


  • 出力帳票等は、平成29年1月10日(火)から20日(金)までの間、小田原市水道局で閲覧できます。

最終更新日:2017年03月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

水道局:営業課(小田原市高田401) 総務係

電話番号:0465-41-1202


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.