小田原市

小田原市水道事業の経営のしくみ

小田原市水道事業は、小田原市の一般会計とは別の会計を設け、地方公営企業として事業を行っています。

地方公営企業とは、地方公共団体が経営する企業であり、その中でも原則として水道事業は税金ではなく、お客様からの料金収入によって運営されています。

経営戦略について

今日、小田原市をはじめ各水道事業者等においては、施設の大規模な更新が必要となる中で安全・快適な水の供給や、災害時にも安定的な給水を行うための施設水準の向上等に向けた取り組みが求められるとともに、その基礎となる運営基盤の強化や技術力の確保等が必要とされています。

これらの課題に適切に対処していくためには、各水道事業者等が自らの事業を取り巻く環境を総合的に分析した上で、経営戦略を策定し、それを計画的に実行していくことが必須です。

小田原市水道事業は、平成16年に厚生労働省が策定した水道ビジョンの方針を踏まえて、平成21年度以降10年間の水道事業の運営に関する方向及び施策推進の基本的な考えを示す「おだわら水道ビジョン」を策定しました。

その後、人口減少社会の到来や東日本大震災の経験など、水道を取り巻く状況に大きな変化が生じていることを受け、国では、平成25年3月に「強靭」、「安全」、「持続」を3つの理想像として掲げた新水道ビジョンを策定しました。本市においても、この新水道ビジョンを踏まえつつ、課題の再検討を行い、平成27年3月に「おだわら水道ビジョン」を改定しました。

また、毎年公益社団法人日本水道協会規格である「水道事業ガイドライン」に基づく業務指標(137項目)を算出し、水道事業の実態の断続的な変化や、他の水道事業体との違いを客観的に把握し、サービス水準の向上や事業の効率化、運営基盤の強化に努めています。

決算報告書その他財務諸表

平成26年度決算報告書  PDF形式 :291.5KB


平成25年度決算報告書  PDF形式 :267.3KB


平成24年度決算報告書  PDF形式 :213.5KB


最終更新日:2016年02月02日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

水道局:営業課(小田原市高田401)

電話番号:0465-41-1202


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.