小田原市

高田浄水場薬品注入施設が完成しました

平成274月から、高田浄水場では新しい薬品注入施設の運用を開始しました。 

薬注施設

水道水をつくるには、そのもととなる水(河川水など)をきれいにする、薬品注入という重要な工程があります。そのための注入設備と薬品を、耐震性に優れた新しい施設に集約することで、集中管理体制を強化し、安全性の向上を図りました。 

パックタンク(小さめ)

(薬品タンク)


薬注設備(小さめ)

(薬品注入設備)


小田原市水道局では、「おだわら水道ビジョン」に基づき、安全な水道水を安定して皆様に供給できるよう、水道施設の更新を継続的に進めていきます。 

最終更新日:2015年05月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

水道局:水質管理課(小田原市高田401)

電話番号:0465-41-1242


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.