小田原市

にごり水・赤い水・白い水が出たときは?

まれに、使っている水道水に色がついている場合があります

にごり水が出るとき

にごり水

水道水中の溶存している微量のマンガンイオンが残留している塩素で酸化され、水道管の中に付着した二酸化マンガン等が水の流動変化等で剥離するためにおこります。

にごった水が出た場合は、しばらくそのまま水を出し続けて様子を見てください。しばらくしても水が、きれいにならない場合は、水道局までご連絡ください。


赤い水が出るときは

赤い水

蛇口から赤く濁った水が出る場合があります。

近くで水道工事、断水、全体の使用量が急激に増えたなどの原因により、水道管の中を流れる水の速さや方向が変わってしまい、その中の鉄サビが流れ出たものが原因と考えれられます。

しばらくの間、水を出しておきますときれいな水となります。(細菌などは含まれていません)しばらくしても水が、きれいにならない場合は、水道局までご連絡ください。


白い水が出たときは

白い水

蛇口から白く濁ったような水が出る場合があります。

水道水をコップに入れて下のほうから徐々に透明になってくる場合は、水道管の中に入った空気がかき回され、細かい泡になって水の中に含まれている状態です。

また、給湯設備の場合は、水道水が急激に加熱され、溶存して空気が飽和して小さな気泡になり、白濁してしまう場合があります。

※空気による白濁は、水質異常ではなく安全性については問題ありません。

お問い合わせは

小田原市水道局給水課維持係

0465-41-1235


最終更新日:2015年12月04日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

水道局:給水課(小田原市高田401) 維持係

電話番号:0465-41-1235


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.