水道管の冬支度

冬場の水道管には注意が必要です

水道管の凍結について

冬支度

水道管は、気温がマイナス4度以下になると、水道管の水が凍ったり、破裂したりする恐れがあります。

とくに多いのは、つぎのようなところです。

  1. 水道管が北向きの日陰になりやすいところにある
  2. 風当たりの強い屋外に露出している水道管や蛇口
  3. 家の外にある蛇口など

※水道メーターがついているメーターボックスの中に布や新聞紙などを入れておくと、保温効果があり、水道管の凍結を防ぐ効果があると言われています。


水道管の凍結を防ぐには

保温

屋外に水道管や蛇口が露出している場合など、冬場に凍結の恐れがある場所には保温剤を取り付けましょう。

保温に使う材料は、取付が簡単な市販品があります。また布、なわ、発泡スチロールなどを巻くのも効果があります。

布、なわ、発砲スチロールなどを水道管に巻き付けて保温する場合は、その上からビニールなどを被せて、保温剤が濡れないようにしましょう。

水道管の凍結防止イメージ

水道管が凍って出ないとき

ぬるま湯

タオルをかぶせて、その上からゆっくりとぬるま湯をかけてください。
急に熱湯をかけると水道管や蛇口が破裂することがありますので注意しましょう。


最終更新日:2018年04月09日


この情報に関するお問い合わせ先

水道局:給水課(小田原市高田401) 維持係

電話番号:0465-41-1235


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.