小田原市成年後見制度利用促進審議会委員の公募について

「小田原市成年後見制度利用促進審議会」は、「おだわら成年後見制度利用促進指針」に基づき、成年後見制度の利用上の課題を把握し、成年後見制度の利用促進に向けて、市の取り組み状況を評価するとともに、今後の施策や方向性の検討を行う、市の附属機関です。
この審議会は、弁護士、司法書士、行政書士、税理士、社会福祉士、民生委員、地域包括支援センターや障がい者の相談支援を行う事業所の職員等、専門的分野の方で構成しますが、市民の方からの御意見をいただくため、委員を公募します。

1.応募要件

市内に住民登録があり、令和6年4月1日現在18歳以上で、平日の昼間の会議に参加できる方

2.任期

令和6年8月26日(予定)から2年間

3.謝礼

会議1回につき、10,000円(会議は年2回程度の開催予定です。)

4.募集人数

若干名

5.応募方法

応募用紙(ダウンロード可)に必要事項を記入して、小田原市役所福祉政策課(2階18番窓口)に直接又は郵送(郵送の場合は消印有効)で提出してください。

6.応募締切

令和6年6月24日(月) ※郵送の場合は当日消印有効

7.選考等

令和6年7月上旬に面接を行い、令和6年7月下旬までに選考結果を通知する予定です。

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:福祉政策課 総合支援係

電話番号:0465-33-1892

この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

ページトップ