高齢者予防接種負担金の免除について
(高齢者肺炎球菌ワクチン予防接種)

平成31年度(2019年度)の接種対象者

 接種日において、小田原市に住民登録があり、今までに高齢者肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の予防接種を受けたことがない方で、次の対象者1・2のいずれかに該当する方

※今までに高齢者肺炎球菌ワクチン(23価肺炎球菌莢膜ポリサッカライドワクチン)の予防接種を受けたことがある方は、この制度の対象外です。接種を受けると、全額自己負担の任意接種となります。
  1. 今年度、65歳・70歳・75歳・80歳・85歳・90歳・95歳・100歳となる方、または101歳以上の方(誕生日前でも接種可能です。)
     ●65歳となる方:昭和29年4月2日生~昭和30年4月1日生
     ●70歳となる方:昭和24年4月2日生~昭和25年4月1日生
     ●75歳となる方:昭和19年4月2日生~昭和20年4月1日生
     ●80歳となる方:昭和14年4月2日生~昭和15年4月1日生
     ●85歳となる方:昭和9年4月2日生~昭和10年4月1日生
     ●90歳となる方:昭和4年4月2日生~昭和5年4月1日生
     ●95歳となる方:大正13年4月2日生~大正14年4月1日生
     ●100歳となる方:大正8年4月2日生~大正9年4月1日生
     ●101歳以上の方:大正8年4月1日以前に生まれた方
  2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓やじん臓、呼吸器の機能、またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫機能に重い障がいをお持ちの方(身体障害者手帳1級相当)
  • 上記対象者1の生年月日に該当する方には、4月上旬に「黄色の接種券」を送付いたします。

自己負担金の免除者

 上記接種対象者のうち、次のいずれかに該当する方は、事前に申請手続きの上、高齢者予防接種負担金免除確認書の発行を受け、医療機関にお持ちいただくことで自己負担金が免除となります。

  1. 市民税非課税世帯の方
  2. 生活保護利用世帯の方
  3. 中国残留邦人等支援法による支援を受けている世帯の方

※なお、市民税非課税世帯の方は、次のとおり、申請の時期により課税状況照会の対象年度が異なります。
  • 平成31年(2019年)5月末までの申請
    平成30年1月1日現在(基準日)、被接種者及び住民登録上同一世帯の方全員の平成30年度の市民税が非課税であること。
  • 平成31年(2019年)6月から平成32年(2020年)3月までの申請
    平成31年1月1日現在(基準日)、被接種者及び住民登録上同一世帯の方全員の平成31年度の市民税が非課税であること。

基準日以降に市外から転入された方

 市民税非課税世帯に該当される方のうち、基準日以降に市外から転入された方は、基準日に住民登録をしていた市区町村から同一世帯全員分の市区町村民税非課税証明書を取得し、高齢者予防接種負担金免除申請書と一緒にご提出いただく必要があります。
  • 平成31年(2019年)5月末までの申請
    平成30年1月1日現在(基準日)、住民登録をしていた市区町村の平成30年度の市民税非課税証明書(被接種者及び住民登録上同一世帯全員分)を申請書に添付してください。
  • 平成31年(2019年)6月から平成32年(2020年)3月までの申請
    平成31年1月1日現在(基準日)、住民登録をしていた市区町村の平成31年度の市民税非課税証明書(被接種者及び住民登録上同一世帯全員分)を申請書に添付してください。

申請書の提出方法

 健康づくり課保健医療係(0465-47-0828)にお電話いただき高齢者予防接種負担金免除申請書を取り寄せていただくか、もしくは下のダウンロードファイルから申請書を印刷していただき、必要事項を記入の上、次のいずれかの方法で提出してください。
※申請書はこの他にも健康づくり課(保健センター3階)、市役所2階保険課窓口、マロニエ住民窓口、いずみ住民窓口、こゆるぎ住民窓口、アークロード市民窓口にも置いてあります。

  1. 健康づくり課へ郵送する。
    (郵送先)〒250-0816 小田原市酒匂2-32-16
         小田原市保健センター 健康づくり課保健医療係
  2. 健康づくり課へ直接提出する。
  3. 市役所2階保険課窓口、マロニエ住民窓口、いずみ住民窓口、こゆるぎ住民窓口、アークロード市民窓口のいずれかに提出する。

負担金免除確認書の発行

  1. 申請書受付後に審査を行い、自己負担金免除対象者であることが確認できた後に高齢者予防接種負担金免除確認書を発行し、郵送いたします。
    ※申請からおおよそ2週間ほどでお送りいたします。
  2. お手元に届いた高齢者予防接種負担金免除確認書は、接種を受ける際に、「黄色の接種券」と一緒に医療機関窓口にお出しください。
  3. なお、申請をせずに接種費用を支払われた場合、市から返金することはできませんのでご注意ください。

最終更新日:2019年04月01日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 保健医療係

電話番号:0465-47-0828


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) Odawara City, All Rights Reserved.