小田原市

【平成28年度】高齢者インフルエンザ予防接種
【平成28年10月1日(土)~平成29年2月28日(火)】

平成28年度の高齢者インフルエンザ定期予防接種を以下のとおり実施します。
接種後、効果が出るまで2週間程度かかると言われています。できる限り12月半ばまでに接種しましょう。
※定期予防接種とは、国が予防接種の必要があると認め、政令で定めた疾病に対して期日又は期間を指定して行われるもののことをいいます。

対象者

小田原市に住民登録がある方で

  1. 65歳以上の方
  2. 60歳以上65歳未満の方で、心臓や腎臓、呼吸器の機能またはヒト免疫不全ウイルスによる免疫の機能に障がいがある方
    ※上記機能障がいの程度が、身体障害者手帳1級相当の方

※年齢等の基準日は、いずれも接種日です。

接種期間

平成28年10月1日(土)~平成29年2月28日(火)

接種回数

1回
※接種期間内に規定回数以上接種された場合、接種期間外に接種された場合は、この制度の対象外となります。
 昨年度、この制度を利用して接種された方も、今年度の接種期間内に限り1回までは、この制度の対象となります。

自己負担金額(医療機関で支払う額)

1,700円

自己負担金の免除

小田原市に住民登録のある市民税非課税世帯及び生活保護世帯の方は、事前に市へ申請し、市が発行する負担金免除確認書を接種する医療機関に提出することで、医療機関の窓口で支払う自己負担金が免除となります。
負担金免除確認書の発行を受けるためには、下の「負担金免除確認書発行までの流れ」を参考に、接種の2週間前までに市へ申請してください。
なお、申請をせずに接種費用を支払われた場合、市から返金することはできません。

負担金免除確認書発行までの流れ

  1. 申請書を入手する。
    ・健康づくり課(保健センター)及び支所・連絡所に申請書がありますので、窓口へお越しください。
      (国府津駅前窓口コーナー、酒匂窓口コーナー、桜井窓口コーナーは除きます)
    ・健康づくり課にお電話いただければ郵便でお送りします。
  2. 申請書を提出する。
    申請書に必要事項を記入し、健康づくり課または支所・連絡所(国府津駅前窓口コーナー、酒匂窓口コーナー、桜井窓口コーナーは除きます)に直接提出するか、健康づくり課まで返送してください。(郵送料は申請者負担となります)
  3. 市が申請書の内容を確認し、負担金免除に該当すると判断した場合、申請者あてに負担金免除確認書を郵送します。
    ※負担金免除確認書の発行には、申請をいただいてから2週間程度かかりますので、あらかじめご了承ください。

接種場所 

市内取扱医療機関ほか
※市内取扱医療機関については、下記の取扱医療機関一覧表をご覧ください。
※医療機関によっては予約が必要な場合がありますので、事前に希望する医療機関へお問い合わせください。

取扱医療機関一覧

接種を受ける時に医療機関へ持っていくもの

健康保険被保険者証・後期高齢者医療被保険者証・介護保険被保険者証など住所・年齢がわかるもの

  • 60歳以上65歳未満のかたで、心臓や腎臓、呼吸器などに重い障がいがあるかたは、身体障害者手帳もご持参ください。
  • 自己負担金が免除となる方は、負担金免除確認書をご持参ください。

最終更新日:2016年09月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター)

電話番号:0465-47-0820


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.