小田原市

第36回糖尿病週間行事を開催しました

第1日目の様子

医療相談

糖尿病を中心とした医療相談を医師が無料で承ります。
日頃から気になっていることを気軽に聞ける良い機会となっています。

歯科相談

歯科医や歯科衛生士が歯に関する相談を承ります。
相談以外にも口臭測定や歯周病チェックなど、おくちの健康に関するチェックも無料でできます。

薬の相談

薬剤師が薬に関する相談を承ります。
今年度は脳年齢チェックも行いました。


実施内容

第1日目

  • 測定:骨密度、血管年齢、血圧、脳年齢など
  • 相談:医療、歯科、薬、栄養など
  • ステージイベントなど
  • 第1日目の詳細につきましては、下記のリンク先のページをご覧ください。

第2日目

午前

  • 調理実習、バイキング、栄養指導、会食『バイキングでカロリーチェック!』(神奈川県栄養士会)

午後

  • 教育講演『歯みがきから始まる糖尿病予防』
    講師:小田原歯科医師会理事 西本 幸仁先生
  • 教育講演『糖尿病と歯周病との関係』
    講師:神奈川歯科大学大学院歯学研究科 内科学教授 佐藤 温洋先生

参加者数

第1日目

延べ1,788人

第2日目

延べ47人
多くの皆様にご参加いただきありがとうございました。

測定結果と考察

HbA1cを測定した人は、32人(結果が判明しているのは22人)おり、そのうちHbA1c 6.2%以上の人は7人でした。血糖値を測定した人は、186人おり、随時血糖で250mg/dl以上の人はおらず、200~249mg/dlの人が5人いました。
今年度は、試行的に複写式の結果記入表を作成し、結果の回収を行っています。378枚配布して、回収できたのが97枚(回収率24.9%)でした。今回は受付を設けず、各コーナーで配布と回収を行いました。回収については任意としたためか回収率が低かったことが課題としてあげられています。
回収した結果から、血糖値と年齢の相関を見ましたが、強い相関はありませんでした。年齢と血糖値とぺリオスクリーン※の結果を見たところ、年齢に関係なく歯周病の発症が疑われる人が多かったことが特徴としてあげられます。また、随時血糖が141mg/dl以上の人は5人全員が歯周病の発症が疑われています。このことから、血糖値が高い人ほど歯周病の発症が疑われることがわかります。
  • ぺリオスクリーンとは、唾液の潜血反応を見る検査です。通常、唾液中に血液が含まれることはありません。歯周病等で口腔内に出血があると、判定結果が「陽性(+)」と出ます。このため、判定結果が「陽性(+)」の場合、歯周病などの発症が疑われます。

今年度は、各種測定の結果が一覧できる結果記入票を作成し、配布と回収を行いました。
回収できた結果記入票の集計と分析を行いました。

血糖値等の測定結果

血糖値等測定結果  PDF形式 :149.2KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


第36回糖尿病週間行事の概要

11月14日は「世界糖尿病デー」です。
11月14日の世界糖尿病デーは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年12月20日に国連総会において「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」が加盟192か国の全会一致で採択されると同時に、国連により公式に認定されました。
11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療に画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。

11月14日の世界糖尿病デーを含む1週間を全国糖尿病週間として、糖尿病の啓発活動を行います。
(平成27年は11月9日(月)~15日(日))

今年度で36回を数える糖尿病週間行事は、全国糖尿病週間に合わせて行われるイベントです。
第1日目は、小田原市ふれあいけんこうフェスティバルと同時開催し、第2日目は、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町が合同で開催します。

日程

第1日目:平成27年10月4日(日)
第2日目:平成27年11月15日(日) 

会場

第1日目:ダイナシティ・ウエスト(西武小田原店)
第2日目:小田原市保健センター

糖尿病週間行事チラシ  PDF形式 :394KB


最終更新日:2016年02月24日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 成人保健係

電話番号:0465-47-0820


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.