小田原市

地元発!!プロが教えるちょっとしたヒントで健康な食卓へ
適塩・簡単プロレシピブックが完成しました

表彰式
小田原市の健康課題である脳血管疾患。その予防のためには塩分を控えた、野菜たっぷりのメニューがお勧めです。小田原市民は塩分摂取量が多く、野菜摂取量が少ないという現状から、昨年の具だくさん味噌汁コンテストに続き、今年度は、地元の食の専門家に野菜を多く使ったメニューや適塩でおいしく食べられるメニューを考案して頂き、レシピ集として作成しました。

適塩とは?

『適塩』とは単純に塩分を減らして味気なくするのではなく、無理せず美味しい塩加減で、薄味を長く続けるといった発想です。

レシピのダウンロードはこちらから

地元発 プロが教えるちょっとしたヒントで健康な食卓へ  PDF形式 :5.8MB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


  • 写真の一部はイメージです。
  • 季節の野菜を加えたり、お好みに合わせてアレンジしてみてください。

適塩フェアの様子

おいしい適塩フェアを開催しました

飲食店の専門家がおススメするおいしい適塩レシピを募集するために、市民の皆さんからも行きつけのお店等でおススメの料理があったら是非推薦していただきたいとの思いから、平成29年9月に小田原ダイナシティにおいて『おいしい適塩フェア』を開催し、レシピ募集のチラシを配布しました。
応募して頂いたレシピが、今回作成した『適塩・簡単プロレシピブック』に掲載されています。
イベントでは、参加者に減塩の大切さを楽しく知っていただくために、適塩クイズ大会や市内のだるま料理店料理長と洋菓子店グリット店主が考えた健康食メニュー「減塩どんぶり」と「お野菜スイーツ」のお披露目と試食体験を行いました。
適塩フェアポスター

当日の様子

ステージイベントでの市長の挨拶

ステージイベントでの市長の挨拶

血管年齢測定を測定している様子

血管年齢測定

オープンキッチンでの調理の実演

オープンキッチンでの調理の実演


提供されたメニュー

あかねご飯のこだわり丼

あかねご飯のこだわり丼

ほうれん草とサワークリームのシフォンケーキ

ほうれん草とサワークリームのシフォンケーキ


最終更新日:2018年03月13日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 成人保健係

電話番号:0465-47-0820


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.