小田原市

第38回小田原地区糖尿病週間行事を開催します

11月14日は「世界糖尿病デー*」です。11月14日の世界糖尿病デーを含む1週間を全国糖尿病週間として、糖尿病の啓発活動を行います。
本市では、今年度で38回を数える糖尿病週間行事を開催します。
第1日目は、小田原市ふれあいけんこうフェスティバルと同時開催し、第2日目は、小田原市、箱根町、真鶴町、湯河原町が合同で開催します。

*世界糖尿病デーは、世界に拡がる糖尿病の脅威に対応するために1991年にIDF(国際糖尿病連合)とWHO(世界保健機関)が制定し、2006年12月20日に国連総会において「糖尿病の全世界的脅威を認知する決議(UN Resolution 61/225)」が加盟192か国の全会一致で採択されると同時に、国連により公式に認定されました。
11月14日は、インスリンを発見したカナダのバンティング博士の誕生日であり、糖尿病治療に画期的な発見に敬意を表し、この日を糖尿病デーとして顕彰しています。


 

第38回小田原地区糖尿病週間行事

日程

第1日目:平成29年10月15日(日) 午前10時00分~午後3時00分
第2日目:平成29年11月19日(日) 午前10時00分~午後3時00分

会場

第1日目:ダイナシティ・ウエスト(西武小田原店)
第2日目:川東タウンセンターマロニエ

申込み・定員

第1日目:申込不要。定員なし
第2日目:11月17日(金)までに保健センターに電話で。午前35人、午後100人。先着順

実施内容

第1日目

  • 測定:骨密度、血管年齢、血圧、脳年齢など
  • 相談:医療、歯科、薬、栄養など
  • ステージイベントなど
  • 第1日目の詳細につきましては、下記のリンク先のページをご覧ください。

第2日目

午前

調理実習・栄養相談『バイキングでカロリーチェック!』
バイキング形式での試食と栄養士によるカロリーチェックができます

午後

教育講演 『糖尿病にいいことは健康にも美容にもいい!!~これだけは!知っておくと差がつくお話~』
講師:土井 路子先生(横須賀共済病院 薬剤科)

糖尿病週間行事チラシ  PDF形式 :743.4KB


糖尿病週間行事ポスター  PDF形式 :373KB

PDFファイルをご覧になるには、Adobe® Reader®が必要です。


昨年の第1日目の様子

医療相談

医療相談

糖尿病を中心とした医療相談を医師が無料で承ります。
日頃から気になっていることを気軽に聞ける良い機会となっています。

歯科相談

歯科相談

歯科医や歯科衛生士が歯に関する相談を承ります。
相談以外にも口臭測定や歯周病チェックなど、おくちの健康に関するチェックも無料でできます。

薬の相談

薬の相談

薬剤師が薬に関する相談を承ります。
昨年度は脳年齢チェックも行いました。


昨年の第2日目の様子

調理実習の様子

調理実習の様子

参加者は、栄養士の指導のもと調理実習を行いました。
主菜として鮭とキャベツのさっぱり蒸し・鶏肉の吉野煮・豚しゃぶサラダがけなど5種類作りました。
副菜としてミニトマトと香味野菜のマリネ・こんにゃくときのこのおかか煮・和風ラタトゥイユなど8種類を作りました。
デザートとして、みかんやりんご、柿を用意しました。

バイキング形式の試食

バイキング形式の試食

単位計算したものを参考に料理をバイキング形式でお盆にのせます。
管理栄養士からバランス等の確認を受けてから試食します。
試食中は、各テーブルを栄養士が回り、栄養相談を受けます。
「料理の作り方が分かってよかった」「こんなに量も食べられるのね」等の声も聞かれました。

教育講演

教育講演

午後からは「楽しく学ぼう糖尿病血液検査」をテーマに講演会が行われました。
糖尿病に関するHbA1cを中心に血液検査項目の結果の見方について、参加者の皆さんが熱心に聞いておられました。
質疑応答では、普段から疑問に思っていることを講師の医師に積極的に質問していました。


最終更新日:2017年10月10日


この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:健康づくり課(保健センター) 成人保健係

電話番号:0465-47-0820


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.