小田原市

小田原市生活保護行政のあり方シンポジウムの開催

 今年1月、小田原市の職員が、生活保護利用者の誇りを傷つけるようなジャンパーを長期にわたって身につけていたことが発覚しました。利用者はもちろん、多くの市民のみなさんを傷つけることとなったこの問題を、私たちは心の底から恥ずかしく思い、また、その責任の大きさを痛感しています。
 2月に「生活保護行政のあり方検討会」が設けられました。多くの意見・批判をいただきながら、4月6日、改善案をまとめた報告書が市長に提出されました。この報告書の提言を踏まえ、私たち市職員がきちんと実行することが求められています。
 そこで、小田原市民のみなさん、全国の利用者や関係者のみなさんに、私たちの決意、思いをお伝えするため、以下のとおりシンポジウムを開催します。
 みなさまのお越しをお待ちしています。

シンポジウム『利用者と支援者の壁をこえていく』

開催日

平成29年4月30日(日)

時間

 午後2時~3時45分(午後1時30分開場)

場所

 市民会館 大ホール(小田原市本町1-5-12)
 【場所については、ページ下部の地図をご参照ください。】

プログラム

  1. 基調講演
    『「私たち」の再生~人間の誇りを大事にするおだわらを~』
    井手 英策(検討会座長・慶応義塾大学教授)
  2. パネルディスカッション
    『利用者と支援者の壁をこえていく』
    コーディネーター:井手 英策 (検討会座長・慶応義塾大学教授)
    パネラー:和久井 みちる (検討会メンバー・元生活保護利用者)
         渡辺 潤 (生活保護面接員・全国公的扶助研究会副会長)
         加藤 憲一 (小田原市長)
井手英策(検討会座長・慶應義塾大学教授)

  
基調講演及びパネルディスカッションのコーディネーター
井手英策(検討会座長・慶應義塾大学教授)


参加方法

申し込みは不要。直接会場にお越しください。
駐車場はありませんので、公共交通機関等をご利用ください。

主催

小田原市

問い合わせ先

福祉健康部福祉政策課(電話 0465-33-1861)

会場地図

>> 大きい地図を表示
 からの 

最終更新日:2017年04月25日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:福祉政策課

電話番号:0465-33-1861


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.