小田原市

介護マーク

介護マークとは

「介護マーク」は認知症の方などを介護する方が介護時に首から下げて使用します。これをつけることにより介護中であることを周囲に理解してもらうことが出来ます。

どのようなときに使うのか

  • 介護していることを周囲に知ってほしいとき
  • 介護者が駅やお店などで異性のトイレに付き添うとき
  • 男性介護者が女性用下着を購入するとき
  • 病院で診察室に入るとき、一見介護が不要に見えるのに二人で入室するとき
介護マーク

市民の皆様へ

介護する方々がよりよい環境で外出し介護できるようにするためには、市民の皆様の認知症の方や介護に対する理解が必要となります。本市では「介護マーク」の周知・普及に力を入れていきますので、外出先などでこのマークを見かけたら温かく見守ってください。

配布場所

高齢介護課窓口、地域包括支援センター、「家族介護教室」、「おだわら家族会」などで直接手渡しで配布しています。

最終更新日:2016年04月08日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:高齢介護課

電話番号:0465-33-1841


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.