小田原市

高齢者は要注意! ”フレイル”を知って健康長寿を目指しましょう!

いつまでも生き生きと自分らしく暮らしていくためには、フレイルの予防が大切です。
小田原市では、フレイルの兆候を早期に発見できるよう、”フレイルチェック”の実施と、チェックを行う”フレイルサポーター”の育成に取り組んでいます。

フレイルとは?

加齢に伴って筋力や心身の活力が低下した状態です。
要介護状態にならないようにするためには、フレイルを予防することが大切です。

フレイルチェックとは?

身近な場所でフレイルの兆候を発見し、運動能力の維持・改善につなげるため、簡易的な方法により市民への普及を図っているものです。
ここで、測定の一部をご紹介します。

測定(1) 指輪っかテストで筋肉量チェック

指(1)

(1) 両手の親指と人差し指で輪を作ります。


指(2)

(2) 利き足でない方のふくらはぎの一番太い部分を力を入れずに軽く囲みます。


測定(2) 11(イレブン)チェックで健康状態チェック

11の質問により、ご自分のお体の状況について簡単に確認していきます。

フレイルチェックはいつ受けられるの?

フレイルチェックは、以下のスケジュールで開催する予定です。
今の健康状態を維持していきたいという方、今の健康状態を知りたいとい方、ぜひご参加ください。
また、半年後にもう一度、フレイルチェックを受けていただくことで、ご自分のお体の変化を知ることができます。
7月と1月、年2回のご参加をおすすめします。
平成28年度実施スケジュール
日時 場所
平成28年7月6日(水)  午後1時30分~4時00分 おだわら総合医療福祉会館
※申込みは終了しました。
平成28年7月26日(火) 午後1時30分~4時00分 川東タウンセンター マロニエ
※申込みは終了しました。
平成29年1月25日(水) 午後1時30分~3時30分 生きがいふれあいセンター いそしぎ

<申込>高齢介護課 地域包括ケア推進係 0465-33-1826

ご参加を希望されるかたは、平成29年1月13日(金)までに、電話にてお申し込みください。

フレイルチェックサポーター大募集!!

フレイルチェックは、東京大学の監修により、東京大学と神奈川県が連携して実施しています。
東京大学の先生方のほか、測定のサポートする”フレイルサポーター”、小田原市が協力して”フレイルチェック”を行っていきます。
指定の研修(2日間)を受講いただくと、フレイルサポーターとして活動することができます。受講にあたり、必要な資格はありません。

フレイルサポーター研修(平成28年6月2日、21日)をUMECOで開催します!

日時

平成28年6月2日(水) 午後1時~4時
東京大学飯島先生による講義・フレイルチェック体験を行います。

平成28年6月21日(火) 午後1時~4時
フレイルチェックの測定方法について研修を行います。

場所

おだわら市民交流センター UMECO

>> 大きい地図を表示

 からの 

対象者

市内在住の50歳以上のかた
※ただし、フレイルチェック開催日(7月6日、7月26日、1月25日)いずれかの日程のうち、1日以上参加が可能なかた

<申込>高齢介護課 地域包括ケア推進係 0465-33-1826

参加を希望される方は、平成28年5月30日(月)までに、電話にてお申し込みください。

最終更新日:2016年11月07日

このエントリーをはてなブックマークに追加 twitterで共有

この情報に関するお問い合わせ先

福祉健康部:高齢介護課 地域包括ケア推進係

電話番号:0465-33-1825


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.