活動・取り組み

最終更新日:2017年06月20日


当院から特定看護師が生まれました!

国は、団塊の世代が75歳以上となる2025年に向けて、在宅医療等の推進を図るために、2015年10月に「特定行為に係る看護師の研修制度」を創設しました。
この制度により、指定の研修期間で研修を受けた看護師は、医師の指示(手順書)のもと、特定の医療行為を行うことができます。

このたび、当院では、1名の看護師が、下記の特定行為区分に係る研修を修了し、6月から特定看護師として活動しています。

特定行為区分

・創傷管理関連
・創部ドレーン管理関連
・栄養及び水分管理に係る薬剤投与関連

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.