看護部のご紹介

最終更新日:2019年05月09日


7階東病棟

7東スタッフ

7階東病棟の特徴を教えてください!

7階東病棟は、救命救急センター循環器分室、HCU、一般病棟の3つのセクションを有する病棟です。
救命救急センターでは、高度な医療を要する急性心筋梗塞、重篤な急性心不全、心臓血管外科の術後といった患者さんが入室され、ケアとキュアのバランスを図りながら早期回復を目指す医療を行っています。
HCUには、重篤な状況を脱した後、まだ全身の管理が必要な患者さんが入室されています。
一般病棟は、救命救急センターやHCUでの医療を乗り越え、運動療法や食事指導といったリハビリテーションに励みながら退院に向けて取り組んでいらっしゃる患者さん、心臓カテーテル検査や不整脈の治療などを目的に入院されている患者さんの看護を行っています。

7階東病棟が求める人物像を教えてください!

3東師長

7階東病棟のミッションは、「超急性期の患者さんに対し看護力で早期回復をもたらすこと」、「早期リハビリや最適な指導により、心臓に疾患を抱えても自信をもって生活を送ることができるように入院中から退院後の患者さんの生活を見据えた看護を提供すること」です。
3つのセクションが1つの単位となりローテーションをしているので、超急性期から退院まで心臓に疾患を抱える患者さんへの看護のすべてを学ぶことができます。
心臓の病気は命と直結するイメージが強く、患者さんの不安は非常に大きいです。
また、病棟では毎日モニター音が鳴り響くような緊張感があります。
そのような緊迫した環境だからこそ、医師、看護師、心臓リハビリチーム、栄養士、薬剤師などが一体となったチーム力に誇りを持っています。
確かなスキルと知識を求めてチームの一員となってくれるかた、大歓迎です!



小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.