病院のご紹介

最終更新日:2019年03月11日


小田原市立病院の再整備について

 小田原市立病院は、昭和56年から59年にかけて実施した全面改築後、施設の老朽化による物理的劣化に加えて、度重なる増改築の結果による人員や設備の非効率な配置や施設の狭あい化といった社会的劣化が進んでいる状況にあります。
 こうした状況を踏まえて、できるだけ早期に小田原市立病院の再整備事業を進めていきます。

小田原市立病院再整備基本構想を策定しました

11月30日の小田原市立病院再整備基本構想策定委員会から答申された案を12月3日に小田原市立病院再整備基本構想として決定しました。

小田原市立病院再整備基本構想策定検討委員会

平成30年11月30日に市長へ答申しました。

答申

第4回委員会

第4回委員会を平成30年11月12日に開催しました。

第3回委員会

第3回委員会を平成30年8月20日に開催しました。

第2回委員会

第2回委員会を平成30年7月19日に開催しました。

第1回委員会

第1回委員会を平成30年6月14日に開催しました。

小田原市立病院経営改革プラン

 平成29年度から平成32年度を計画期間とする「小田原市立病院経営改革プラン」を平成29年3月に策定しました。経営改革プランの中では、「地域の基幹病院として、これからも地域の医療を守り続けていくため、小田原市における総合計画との整合性を図りつつ、建替えを前提とした新病院の施設整備に向けて取り組んでいきます。」としています。

小田原市立病院今後の医療環境のあり方研究会報告書

 平成26年2月に市立病院運営審議会から出された「小田原市立病院の今後のあり方について(答申)」において、「早期に市立病院の建て替えを検討する必要がある」との意見を受けたことから、平成26、27年度にかけて今後の計画づくりの参考とするため、医療職員等が市立病院の課題や望まれる姿等について、現場で働く医療従事者の視点で議論を行い、その結果を提言として取りまとめた報告書です。

小田原市立病院の今後のあり方について(小田原市立病院運営審議会答申)

 県西地域の基幹病院としての役割を担う市立病院の今後の方向性を検討していくため、平成25年4月に市立病院運営審議会に「市立病院の今後のあり方」を諮問し、平成26年2月に答申をいただきました。

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.