外科

最終更新日:2019年04月26日


外科での主な疾患…胃疾患について

胃がん

胃がんは日本人に多いと言われる悪性腫瘍のひとつです。当科ではがんの進行度に応じて腹腔鏡手術や神経温存を伴う幽門保存手術(胃の出口の幽門という場所を残す手術)を行っております。最近は完全腹腔鏡下手術(吻合を腹腔鏡で行う手術)を導入しており、3~4cm程度の小さな傷で手術が可能となりました。

また、胃全摘術でも腹腔鏡手術により10日前後の入院期間で退院できるようになって参りました。さらに、抗がん剤の治療に関しても、最新の情報に基づいて行っております。
 

小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.