お問い合わせ 0465-34-3175 〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地

最終更新日:2016年07月27日


泌尿器科の医師および診療体制等

泌尿器科医師一覧(平成28年4月1日現在)

職名 氏名 資格 得意な分野 医大卒業年度
主任部長 原 芳紀

日本泌尿器科学会専門医・指導医

尿路悪性腫瘍

前立腺疾患

S.58年卒業
医 長 舩橋 亮

日本泌尿器科学会専門医・指導医・
腹腔鏡手術認定医

尿路悪性腫瘍

H.13年卒業
医 師 小林 良祐 日本泌尿器科学会会員 泌尿器科一般 H.25年卒業

理念

  1. 泌尿器科疾患全般について、適切なる治療を提供します。
  2. 理解しやすい説明と合意のもとに、治療を行います。
  3. 学会推奨の標準的な治療が基本ですが、逐次新しい治療方法も取り入れます。
  4. 県西部の基幹病院として、他病院および開業医先生よりの紹介受け入れを積極的に行います。

外来診療体制

外来診療

1. 2診療制で初診、再診を担当しています。再診の方は30分単位(3~4人)の時間予約制で診療しています。したがって、初診、予約外の方では待ち時間が長くなります。紹介患者さんは、紹介医の先生より地域医療連携室を通じてFAX予約が可能です。待ち時間が比較的少なく便利なので、ご利用下さい。

 

2.他院泌尿器科に通院中の患者さんの場合、当科受診には、通院先の泌尿器科担当医師よりの紹介状(診断名、検査成績、治療内容と経過を含む。)が必要です。紹介状がないときは、合理的な診療をする上で、改めて別の日にご来院いただくことになりますので、ご注意ください。

 

3.地域での病病連携・病診連携を推進しています。病状の安定した患者さんは、近隣の病院へ紹介となりますので、ご了承ください。

診療担当一覧

曜日
午前 小林 輪番制 舩橋
午後 舩橋
小林
(予約のみ)

(予約のみ)
舩橋
(予約のみ)
 
(予約のみ)
小林
(予約のみ)
舩橋
小林
(予約のみ)

入院診療体制

3人の泌尿器科医師によるグループ体制で治療に当たります。急性期疾患に対する治療が主体となります。病状が改善した後は、速やかに退院または近隣のケア施設などへ紹介転院となります。

 

またがん患者さんの終末期では、緩和医療施設へのご紹介をお薦めしております。長期入院は病院の特性上できません。

手術

水曜日の午前・午後、金曜日の午後が手術日です。長時間の手術は水曜日に行います。小児の手術(停留精巣、陰嚢水腫、包茎など)は金曜日で2泊3日の入院です。

 

前立腺の腹腔鏡手術は施行していません。成人の小手術(包茎など)では、入院せず日帰りも可能です。

特殊検査と処置

主に火、木の午後に行っています。尿道膀胱撮影、膀胱内圧測定、尿管カテーテル交換、腎瘻造影など様々です。

 

また、小児のレントゲン検査(IVP、膀胱造影)は第2、4の木曜に施行です。

前立腺生検

2泊3日の入院が必要です。入院当日に病棟処置室にて行います。

体外衝撃波結石破砕術(ESWL)

入院治療で行います。入院当日よりESWLを施行し、1回で破砕されれば、2〜3日で退院可能です。

結石の破砕状況で入院期間が長くなることが有ります。

小児及び妊娠女性の結石破砕は、現在お受けできません。

この情報に関するお問い合わせ先

病院管理局:経営管理課

電話番号:0465-34-3175


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

交通アクセス

小田原駅西口より

バスをご利用の方
2番乗り場より
久野車庫、船原、坊所、久野車庫行き〜市立病院前下車
所要時間約10分
タクシーをご利用の方
所要時間約5分

アクセスマップへ

小児科携帯電話予約
小田原市立病院携帯サイト
紹介予約システムへのリンクバナー

診療科のご案内


小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)