職員募集

最終更新日:2019年11月28日


メディカルアシスタント(MA)さんに聞きました!

整形外科外来と外科外来のメディカルアシスタント(MA)さんにインタビューを行いました!

MA正面写真

小田原市立病院で働くことになったきっかけを教えてください

敷地内の院内保育所

院内保育所があるので安心して働けます

整形外科
子どもが保育園に入ったのをきっかけに、育児をしながら平日のみ働ける職場を探していました。
医療は全くの未経験でしたが、昔からお世話になっている病院なので信頼もあり、自分の人生経験の一つと考え応募しました。

外科
私は、子どもが1歳になったことをきっかけに、新しく仕事を始めようとハローワークで相談したところ、院内保育所があり、安心して働くことができると紹介されました。
看護師をしている叔母からも、「メディカルアシスタントという仕事は、これから需要が増えていくよ!」と勧められました。


メディカルアシスタント(MA)はどのような仕事ですか

医師の事務補助です

医師の事務的な補助をする仕事です

整形外科
メディカルアシスタント(MA)は「医師事務作業補助者」と言って、医師の事務的な仕事のサポートをします。
外来診察の時は診察の補助をしたり、医師に代わって検査の依頼や検査の内容を患者さんにご案内したりします。医師の診察の際の話を聞いていて、患者さんからの簡単な質問には答えることもあります。

外科
診察終了後には、診断書などの書類を作成したり、翌日に来院予定の患者さんのカルテの内容をチェックしたりしています。また、電話で患者さんの対応をすることもあります。


働いてみて良かったことを教えてください

外科
今まで知らなかったことを知ることができ、やりがいを感じています。
周りのスタッフも親切で、家庭以外でも自分が頑張れる場所ができたことで、毎日が充実しています!
整形外科
働きながら医療の知識も身につくので、「この症状の時にどこの科を受診すればよいか」など、自分や子どもなどが体調が悪く困った時に活かすことができます!(笑)
また、お休みはカレンダー通りなので、子どもの行事にも、仕事を休むことなく参加できることがよかったです。

これまでで大変だったことと、どのように対応したかを教えてください

仕事は先輩から教えてもらえます

充実したサポート体制で未経験者でも安心

外科
初めのうちは、医療用語や電子カルテの操作を覚えることが大変でしたが、先輩のMAや医師、看護師さんに教えてもらいながら少しづつ覚えていきました。できることが段々増えていくことが嬉しかったですね。

整形外科
私も、医療関係は全くの未経験だったので、医療用語や病名など聞き慣れない言葉ばかりでしたが、慣れるまでは先輩MAの方がついて一緒に業務をしてくれるので、安心感がありました。


これから小田原市立病院で働くことを考えている方へのメッセージをお願いします

整形外科
子育てをしながら働くのは大変な時もありますが、一緒に働いている先輩MAは子育ての経験者も多く、育児に理解のある方ばかりです。医療未経験で業務に不安を感じていましたが、周りの方のサポートもおかげで、楽しく働くことができています。
外科
私は、子どもがまだ小さいため、働くことに不安もありましたが、院内に保育所があるおかげで、子どもと近くにいながら働くことができて安心しています。子どもも保育所で楽しく過ごしているようですし、保育士さんも病院の仕事に理解があるため、本当に助かっています。
私のように、小さな子どもがいる方でも、安心して働くことができる職場だと思います。

医師からのメッセージ

外科 医師

外科 医師

スムーズに仕事を進めることができます

患者さんをお待たせしてしまうことが多い外来業務の中で、スムーズに仕事を進めることができるのは、メディカルアシスタントさんのおかげであると日々感謝しています。外来全体の雰囲気作りにも貢献していただき、私たちも皆さんと共に楽しく仕事をしています。

整形外科 医師

整形外科 医師

業務が効率的になっています

メディカルアシスタントさんに外来をいつも助けていただいて、患者さんにとっても、私たち医師・看護師にとっても業務が効率的になっています。さまざまなの書類の作成補助をしていただいており、大変力になっています。



小田原市立病院

〒250-8558 神奈川県小田原市久野46番地 電話:0465‐34‐3175ファックス:0465‐34‐3179

© Odawara Municipal Hospital. All rights reserved.