小田原市

おだわら・文化バックナンバーのカバー画像
[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]
2016年11月29日(火)

11/22号メルマガ@おだわら・文化(第5回扶桑書展・他)

**★今回のおすすめ★**


★11月25日~27日 第5回扶桑書展★

扶桑書藝会主宰者であり、「小田原梅わいん」ラベルの筆者でもある久津間勝径さんが、還暦の時から3年に1度の間隔で開催し始めたという扶桑書展。
毛筆、硬筆から前衛作品など小中学生から大人の会員による100点余りの作品が小田原市民会館の展示会場いっぱいに並びます。
主宰者の久津間さんからは「3年ぶりの開催。たくさんの方に作品を見てもらいたい。」とのメッセージをいただいています。
ぜひこの機会をお見逃しなく!

日時: 11月25日(金)~27日(日) 10時~17時(最終日は16時まで)
会場: 小田原市民会館 2階 展示会場(小田原市本町1-5-12)
問合せ: 0465-34-8500(久津間)・090-2540-5013(永井香峰)
主催: 扶桑書藝会 主宰 久津間勝径


★12月4日開催 小田原医師会合唱団 第8回定期演奏会★

2008年に結成された小田原医師会合唱団による第8回定期演奏会が開催されます。
今回の定期演奏会では、クリスマスソングやモーツァルトのAve Verum Corpus,ヘンデルのハレルヤといった定番曲に加え、メインの曲として「色」に関する名曲を歌いやすく編曲した「カラーズ」の作品と作曲家新実徳英さんの作品の数々を37名の団員が歌い上げます。

日時: 12月4日(日) 14時開演(13時30分開場)
会場: 小田原市民会館大ホール(小田原市本町1-5-12)
料金: 1,000円(全席自由)
出演: 山田浩子(指揮)、田端ゆみ(ピアノ)、小田原医師会合唱団(合唱)
チケット販売: 小田原市民会館(0465-22-7146)、井上楽器(0465-24-0515)、大村楽器(0465-22-7134)、平井書店(0465-22-5370)、ハルネ小田原街かど案内所(0465-23-1150)、小田原医師会合唱団(小田原医師会事務局内)(0465-35-5660)、おだわら総合医療福祉会館4F(小田原市久野115-2)
問合せ: 0465-35-5660小田原医師会合唱団(小田原医師会事務局内)


★☆第63回小田原市民文化祭ミニ情報☆★※場所は、いずれも市民会館です。
■小田原男声合唱団 第45回定期演奏会
日時: 12月3日(土) 14時~16時
料金: 1,000円
問合せ: 090-4677-6315(杉本)
■演劇プロデュース螺旋階段 10周年記念第20回公演「僕がサンタに会えたなら」
日時: 12月3日(土) 15時~、18時30分~/12月4日(日)13時~、16時30分
料金: 前売2,000円/当日2,500円 高校生以下前売1,000円
問合せ: 090-2908-1920

※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/bunkasai63th.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

小田原市では、文化の裾野を広げ、芸術文化創造活動の担い手を育成するため、芸術文化の普及啓発に取り組むとともに、多くの方々に文化に触れ、理解を深める機会を創出する事業として、「小田原市文化創造活動担い手育成事業」を実施しています。

今週末は、以前メルマガ@おだわら・文化でもお伝えした圧倒的なパフォーマンスで観客を魅了する「トリオ・リベルタ“ザ・ベスト”コンサート in ODAWARA」(11月25日開催)と商店街で行われる小田原まちなか軽トラ市でどうぶつのお面を作るワークショップ「おだわら■コドモアート▲VOL.14 どうぶつのおめんをつくろう!@軽トラ市」(11月27日開催)が開催されます。
皆さん、ぜひお越しください。

※詳しくは下記URLをご覧ください。
「トリオ・リベルタ“ザ・ベスト”コンサート in ODAWARA」
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/trio-libertad2016.html
「おだわら■コドモアート▲VOL.14 どうぶつのおめんをつくろう!@軽トラ市」
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/161127kodomoart.html

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

続きを読む...

2016/11/29 16:35 | 未分類

2016年11月25日(金)

11/15号メルマガ@おだわら・文化(小中学生のための書き初め教室inマロニエ・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★12月23日開催 小中学生のための書き初め教室inマロニエ★
~申込受付中~

昨年、一昨年と好評だった書道指導者育成協会による小中学生のための書き初め教室が今年も開講されます。
道具の準備から片付けまで丁寧な指導のもと、作品を仕上げながら、書の楽しさを学ぶことができます。

日時: 12月23日(金) 13時~15時
場所: マロニエ 集会室202他(小田原市中里273-6)
対象: 小学3年生から中学3年生まで(申込制)
申込み: 下記URLにアクセスまたは090-6189-2390(書道指導者育成協会事務局)までお問い合わせください。
書道教室予約フォーム https://ws.formzu.net/fgen/S62501567/
※応募多数の場合は抽選となります。
申込締切: 12月15日(木)まで
※書道指導者育成協会では毎月第二日曜日に書道指導者養成講座も開催しています。


★平成29年2月19日開催 第44回相模人形芝居大会★
~申込受付中~

淡路島をルーツとする人形芝居は、江戸時代に相模国に伝わり、神奈川県内で、今では長い歴史と伝統を誇る「相模人形芝居」と呼ばれています。相模人形芝居の魅力を伝えようと毎年1回開催されてきた「相模人形芝居大会」が今年も開催されます。
厚木市の「長谷座」と「林座」、小田原市の「下中座」、平塚市の「前鳥座」、南足柄市の「足柄座」と現存する5座が一堂に会し、伝統の技が披露されます。

日時: 平成29年2月19日(日) 12時開演(11時30分開場)~16時10分(予定)
場所: 厚木市文化会館 大ホール(厚木市恩名1-9-20)
定員: 800名(事前申込制)
申込み: 往復ハガキ1枚に郵便番号・住所・氏名・電話番号・参加人数(2名まで)・返信用宛先を明記のうえ、平成28年12月22日(当日消印有効)までに下記までお申し込みください。
【申込み先】〒243-8511 厚木市中町3-17-17 厚木市教育委員会文化財保護課
※申込多数の場合は抽選となります。
※返信の発送は、1月下旬を予定しています。
※往復はがきの返信は入場券として使用しますので、当日会場までお持ちください。
問合せ: 046-225-2509 相模人形芝居連合会事務局(厚木市教育委員会文化財保護課)

【関連情報】
★平成29年5月開講(予定) 「下中座人形教室」★
現在、10代から80代まで35名の座員が活動している小田原市の相模人形芝居「下中座」。
来年5月に座員が講師となり、皆さんに人形芝居の楽しさを体験してもらおうと企画された「下中座人形教室」が開講予定です。(開講日は、3月に決定する予定です)
また、座長の林さんから「毎月第2、第4土曜日の午後1時30分から小田原市内の小竹公民館で行っている練習の見学も大歓迎♪」とのこと。
問合せ: 0465-44-4573 座長 林 美禰子
※相模人形芝居 下中座 ホームページ: http://shimonaka-za.com/


★☆第63回小田原市民文化祭ミニ情報☆★ ※場所は、いずれも市民会館です。
■城山ハンドベルクラブ 城山ハンドベルコンサート
日時: 11月19日(土) 14時~16時
問合せ: 0465-48-9058(菊地)
■小田原洋舞連盟 第44回舞踊公演
日時: 11月20日(日) 15時30分~18時20分
問合せ: 0465-47-4782
■西湘囲碁文化同好会 第26回市民文化祭囲碁大会
日時: 11月20日(日) 10時~
料金: 2,500円(高校生以下1,500円)
問合せ: 0465-24-3590 碁席「玄玄」

※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/bunkasai63th.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

11月14日まで小田原市役所2階ロビーで開催されていた第45回「文化財保護ポスター展」に小田原市内の中学生の作品が多数入賞していると聞いて、行ってみました。
県のご担当者の方にお話を伺ったところ、この事業は45年目を迎えた歴史のある事業で、毎年県内から1,000点近い応募があるそうです。
「わたしたちの文化財」部門で最優秀賞に選ばれた市内の相洋中学校3年大西雪音さん。国選択無形民俗文化財である仙石原の湯立獅子舞を題材とした作品です。また、このほかにも相洋中学校、泉中学校の生徒による小田原城や寄木細工などを題材とした作品が4点入賞しています。これらの作品は、11月中に下記URL神奈川県の文化財内にある電子ギャラリーにアップされるそう。電子ギャラリーでは歴代の受賞作品を見ることができるようになっているので、併せてお楽しみください。
http://www.planet.pref.kanagawa.jp/bunkazai/

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/11/25 11:08 | 未分類

2016年11月15日(火)

11/8号メルマガ@おだわら・文化(第14回小田原もあ展 三次元の蟻は垣根を超えるvol.5 再生・他)

★今回のおすすめ★


★11月19日~27日 第14回小田原もあ展 三次元の蟻は垣根を超えるvol.5 再生★

寄木細工、漆器などの木工芸、鋳物などの職人で構成される「ものづくり・デザイン・アート」は、相互の交流を深めることにより、新しいことに挑戦し、これまでにないものを創り上げる場となることを目的としているプロジェクトです。
今回は、「再生」を共通テーマに制作された作品が展示されます。

日程: 11月19日(土)~27日(日) 10時~17時(最終日は16時まで)
場所: 寄木ギャラリーツユキ(小田原市早川2-2-15)
工芸作家: 朝比奈賢、石川裕貴、石田勝也ほか17名
問合せ: 0465-22-5995(寄木ギャラリーツユキ)


★11月26日まで 秋の特別展 相模人形芝居の世界★

淡路島をルーツとする人形芝居。神奈川県内には15座の人形芝居がありましたが、人形のカシラの構造や人形の操作方法など類似している点が多いことから、これらの人形芝居は総称して相模人形芝居と呼ばれています。
厚木の林座、長谷座、小田原の下中座、それから昭和30年代に復興した平塚の前鳥座、南足柄の足柄座は、江戸時代から今も伝わる相模人形芝居5座として、実演を続けています。会場では、5座の歴史や活動状況を紹介、代表的な演目の人形が展示されています

日程: 開催中~11月26日(土) 10時~17時 ※休館日:日曜・祝日(ただし11月13日は開館)
場所: 昭和女子大学 光葉博物館
問合せ: 03-3411-5099 昭和女子大学 光葉博物館(東京都世田谷区太子堂1-7-57)
※詳しくは下記URLをご覧ください。
http://museum.swu.ac.jp/1537


★☆第63回小田原市民文化祭ミニ情報☆★
■小田原大正琴協会 第12回小田原大正琴協会演奏会
日時: 11月12日(土) 12時30分~16時30分
場所: 市民会館 大ホール
ゲスト: 新田晃也(歌手)
問合せ: 090-9344-7579
■小田原茶道連盟 小田原茶道連盟茶会
日時: 11月13日(日) 10時~15時
場所: 松永記念館・老欅荘
料金: 茶券3席+点心席(昼食) 4,000円
問合せ: 0465-22-5908(竹縄)
■小田原民俗芸能保存協会 後継者育成発表会
日時: 11月13日(日) 12時30分~
場所: 市民会館 大ホール
問合せ: 0465-34-0413(末広)、0465-33-1717(市文化財課)

※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/bunkasai63th.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

11月6日(日)に開催された「西海子浪漫」に行ってきました。
このイベントは、西海子小路の新たな魅力と楽しみ方を見つけてもらおうと企画されたもので、旧松本剛吉別邸を主な会場として開催されました。
松本剛吉は山縣有朋の側近だった政治家で、別邸には雨香亭というお茶室もあり、山縣有朋に影響を受けたという自然豊かな庭は秋色に変わりはじめていました。
この日は、「ういろうにみる小田原」と題した文化講演会のほか、呈茶を楽しむことができ、大勢のお客様で賑わっていました。
この別邸のお茶室と庭園は、今年5月から毎週木曜日~日曜日(11時~15時・無料)に一般公開されています。
皆さんもちょっと足を延ばして西海子の秋を楽しんでみてはいかがでしょうか。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/p20642.html

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/11/15 09:34 | 未分類

2016年11月08日(火)

11/1号メルマガ@おだわら・文化( 「織りと古布」・他)

**★★今回のおすすめ★★**


★11月3日~7日 「織りと古布」★

和の文化や和にマッチする海外の伝統文化を発信しているギャラリー城山で、小鍛冶耕子さん、尾方節子さんの「手仕事のあたたかみを感じてほしい」という想いがこめられた織りと古布の作品が展示、販売されます。

日程: 11月3日(祝・木)~11月7日(月) 10時~18時(最終日は16時まで)
場所: ギャラリー城山(小田原市城山1-6-36)
作家・作品:
小鍛冶耕子 裂き織り・古布リメイク作品(ブラウス・ベスト・コート・バッグ等)
尾方節子 ウール100%の毛糸で織ったストール・1枚100グラムにも満たない極細糸の織物
問合せ: 0465-30-2950(ギャラリー城山)


★11月5日・6日 シンポジウム&遺跡見学会 史跡江戸城石垣石丁場跡の実像に迫る~国指定を記念して~★

今年3月に国史跡に指定された「江戸城石垣石丁場跡」の保存・整備や活用法を考えるシンポジウムを11月5日に開催し、続いて翌6日、同市早川の遺跡「早川石丁場群関白沢支群」で見学会を開催します。

1.シンポジウム 記念講演「中・近世の石材加工と石丁場遺跡」
日時: 11月5日(土) 10時~16時35分(9時30分開場)
場所: 小田原市立かもめ図書館2階 視聴覚ホール
定員: 120名(申込制・先着順 入場無料)

2.遺跡見学会 早川石丁場群関白沢支群
日時: 11月6日(日) 8時45分~12時20分 小雨決行
集合場所: 神奈川県立生命の星・地球博物館正面玄関前広場
解散場所: 史跡石垣山(石垣山一夜城)
定員: 120名(申込制・先着順 参加無料)
問合せ・申込み: 0465-33-1715 小田原市文化部文化財課


★11月6日開催 西海子浪漫★

秋、静かにたたずむ西海子小路で、呈茶会や講演会、建物探訪やまち歩きなど、ゆったりまったりできるイベントが開催されます。
お好きな時間に、お好きな場所へ、お好みにあわせて一日過ごせる、そんな西海子小路の新しい楽しみ方を見つけてみてはいかがでしょうか。

日程: 11月6日(日) イベントによって時間が異なります。
場所: 旧松本剛吉別邸(小田原市南町2丁目 小田原文学館斜向かい)ほか
※各種イベントの詳細は、下記URLをご覧ください。
http://machien5.exblog.jp/26024674/


★☆第63回小田原市民文化祭ミニ情報
■小田原日本舞踊連盟 第10回日本舞踊公演
日時: 11月3日(木・祝) 11時~17時
場所: 市民会館 大ホール
問合せ: 0465-35-3147(花柳一紫乃)
■小田原盆栽愛好会 盆栽展
日時: 11月5日(土)~9日(水) 9時~16時(9日は15時まで)
場所: 郷土文化館
問合せ: 090-2676-8904(ウエイチ盆栽)
■小田原フィルハーモニー交響楽団 第114回小田原フィルハーモニー交響楽団演奏会
日時: 11月6日(日) 14時~16時
場所: 市民会館 大ホール
料金: 1,500円
場所: 0465-36-9439(木島)
■小田原謡曲連合会 第58回謡曲大会
日時: 11月6日(日) 10時~16時30分
場所: 市民会館 小ホール
問合せ: 0465-34-8904(中津川)

※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/bunkasai63th.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今年に入って「真鶴まちなーれ2016」や「ハッピーまな鶴プロジェクトによる映画『レオニー』上映会」に行く機会がありました。真鶴町は、最近わくわくするイベントが開催される気になる町の一つになっています。
そんな真鶴町とお隣の湯河原町で自宅や店舗を会場としたアート散歩が今日から開催されると聞いたので、ご紹介します。

★11月1日~30日 湯河原・真鶴アート散歩★

アートマップを片手に湯河原・真鶴を散歩してみませんか。自宅や店舗を開放した64会場は、庭先や玄関、リビングに作品が展示され、11月30日までの期間限定の「わたくし美術館」になります。
湯河原・真鶴のまちのあちらこちらにオープンするアートギャラリーへ、友人宅を訪ねるように気軽に訪ねてみてはいかがでしょうか。

日程: 11月1日(火)~30日(水)会場によりオープン日・時間が異なりますので、ご確認の上お出かけ下さい。
会場: ギャラリー風藾窯、真鶴独立岩の会など64会場
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://artsanpo.com
問合せ:080-5945-3376(事務局 9:30~19:00)

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

続きを読む...

2016/11/08 13:07 | 未分類

2016年10月25日(火)

10/18号メルマガ@おだわら・文化(第八回公演 芝居屋 レンタルファミリー・他)

**★★今回のおすすめ★★**

★10月29日・30日 第八回公演 芝居屋 レンタルファミリー★

市内在住の金子理佳子さんが代表を務める「芝居屋」による公演が横浜のSTスポットで開催されます。

いつもと同じ夏でした。いつもと同じお盆でした。心待ちにしているのは、久しぶりにやって来る息子と嫁と、かわいい孫…のはずだった。いつもと違う、そんな再会を描いた砂本量作のおかしくも切ない家族の物語です。

日時: 10月29日(土)開演 14時/18時30分
10月30日(日)開演 11時/15時
※開場は開演の30分前
場所: STスポット(横浜市西区北幸1-11-15 横浜STビルB1)
料金: 一般2,000円、高校生以下1,000円(日時指定・全席自由)
※ファミリー割引 同時ご来場・ご観劇の3人以上のご家族に限り、お一人につき200円キャッシュバック
出演者: 金子豊、金子理佳子、岸井初美、高村和華奈、野中友生(劇団いろえんぴつ)
金子理佳子(演出)、狐崎茂久(照明)、塩澤久美子(音響)ほか
予約・問合せ: shibaiya_s2006@yahoo.co.jp


★10月26日~31日 「元気でいたい手作り展」※入場無料★

11人のアーティストによる、手作り品の展示・販売会が開催されます。

日程: 10月26日(水)~10月31日(月)10時~18時(最終日は15時まで)
場所: ギャラリー城山(小田原市城山1-6-36 小田原駅西口より徒歩3分)
展示作品: 草絵・漆器・小物・人形・和布リメイク・レース編み・流木作品・押花・着物地リメイク・パステル画・書
問合せ: 0465-30-2950(ギャラリー城山)※火曜日・水曜日定休日


★☆第63回小田原市民文化祭ミニ情報☆★※場所は、いずれも市民会館です。
■西相美術協会 第81回西相美術展覧会■
日時: 10月19日(水)~23日(日) 9時~18時(23日は17時まで)
問合せ: 080-6570-3860
■劇団こゆるぎ座 第64回公演「神田愛嬌稲荷神社物語 闇に咲く花」■
日時: 10月22日(土) 18時~20時40分/10月23日(日)13時~15時40分
料金: 1,000円
問合せ: 080-3915-2211/0465-22-2988(事務局)
※詳しくは、下記URLをご覧ください。
http://www.city.odawara.kanagawa.jp/field/lifelong/culture/event/bunkasai63th.html


【あとがき】
最後までお読みいただき、ありがとうございました。

新海誠監督のアニメーション映画『君の名は。』が、世界三大ファンタスティック映画祭の一つ、スペインのシッチェス・カタルーニャ国際映画祭のアニメーション作品部門の最優秀長編作品賞を受賞したというニュースがありました。
9月27日号のメルマガで市職員の島田礼二さんが所属する藤沢囃子保存会が奏でるお囃子が、映画に使用されているというお話をお伝えしましたが、その後、新聞やタウン誌でも話題として取り上げられ、注目度の高さが感じられました。
今後も、小田原の暮らしをもっと楽しんでいただくための新鮮な情報を皆さんに提供していきたいと思います。
文化活動をされている方は、ぜひ下記まで情報をお寄せください!

次回もメルマガをお楽しみに!

≪メルマガ@おだわら・文化≫
小田原市文化政策課
〒250-8555 小田原市荻窪300番地
Tel.0465-33-1707(直通)
bunka@city.odawara.kanagawa.jp

2016/10/25 08:52 | 未分類

[先頭]  <<    3   4   [5]   6   7   >>   [最後]

RSS


この情報についてのご意見・ご感想をお聞かせください!

このページの情報は分かりやすかったですか?

※システム上、いただいたご意見・ご感想に対する回答はできません。
回答が必要な内容に関しましては、お問い合わせ先の担当課まで直接お願いいたします。
※住所・電話番号等の個人情報については記入しないようお願いいたします。
※文字化けの原因となる、丸付き数字などの機種依存文字や半角カタカナは記入しないようお願いいたします。

小田原市役所
住所:〒250-8555 神奈川県小田原市荻窪300番地(郵便物は「〒250-8555 小田原市役所○○課(室)」で届きます)
電話:0465-33-1300(総合案内)

Copyright (C) City of Odawara, All Rights Reserved.